テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

『消えた初恋』ついに最終回!青木(道枝駿佑)と井田(目黒蓮)、2人の初恋の行方は?

勘違いから始まった高校生たちの一生懸命でちょっぴりおバカな恋と青春を描く人気ラブコメ『消えた初恋』

青木(道枝駿佑)と井田(目黒蓮)のピュアな恋、そして2人を見守る橋下さん(福本莉子)とあっくん(鈴木仁)の恋模様を描いてきた同作。本日12月18日(土)、ついに最終話を迎える。

前回放送の第9話では、「本当に俺たちって付き合ってるのかな?」「あいつは本当に俺のこと好きなのかな?」と悩みはじめた青木と、親友・豊田(望月歩)の言葉で自分の気持ちを見つめなおす井田の姿も…。

そんななか、ついに2人が自分の恋心に決着をつける日が訪れる。

◆すれ違う青木と井田、2人の恋の行方は…?

好きな人にケーキを渡すと恋が成就するという伝説のある「クリスマスイルミネーション点火祭」の日がやってくる。

あっくんへの2度目の告白を決意した橋下さんや、井田との気まずさを解消したい青木は、気持ちを込めてケーキ作りの真っ最中!

しかし、そこに現れた井田が青木を屋上に連れ出し、「オマエに伝えなきゃいけないことがある」と話しはじめる。すると、そのせいで青木と井田の気持ちがすれ違う事態に…。気まずさ解消どころか、決定的なほどに大きな溝ができてしまう。

さらに、学校の一大イベントの日だというのに、バレー部の練習試合のため出掛けてしまう井田。2人の恋はこのまま終わってしまうのか…?

そんななか、クリスマスイルミネーションが輝く点火祭の夜、青木と井田はついに揺れる恋心に決断を下す。お互いが自分の気持ちに正直になったそのとき、2人を待ち受ける運命とは?

また、勇気を振り絞って2度目の告白を決意した橋下さんとあっくんの恋もついに決着! はたして、勘違いから始まった4人の初恋の行方は…。

◆「本当に毎日楽しかった」道枝駿佑&目黒蓮が笑顔で撮了!

ドキドキが止まらない最終回の放送を前に、道枝&目黒のクランクアップの様子をお届け!

2人が最後に撮影したのはまさに最終回後半、気持ちを込めたやり取りをすることになる大切なシーン。夜で、しかもかなり寒いという環境にもかかわらず、2人は最後まで集中して見せ場となる重要なシーンに取り組んだ。

その一方で、合間には2人で楽しそうにおしゃべりするなど、終始和気あいあい! さらに、先にクランクアップした福本や鈴木が2人の激励に駆けつけるなど、抜群のチームワークで寒さを吹き飛ばすほどにホカホカの撮影最終日となった。

和やかな雰囲気のなか、キャスト&スタッフが気合いたっぷりで撮影した最終回最大の見せ場、そして2人の初恋の行方に注目だ。

◆道枝駿佑(青木・役)コメント

初のW主演ドラマですごくプレッシャーもあったんですけど、目黒くんをはじめ、福本さん、鈴木さん、そしてスタッフの皆さんのおかげで、毎日楽しく撮影させていただくことができました。ホントにあっという間でした…。

また皆さんとご一緒できるように頑張ります! 本当にありがとうございました。

◆目黒蓮(井田・役)コメント

道枝くん、そしてキャストの皆さん、スタッフの皆さんのこの作品に対するいろんな角度からの熱量を撮影のたびに感じていて、僕も気合いを入れることができましたし、たくさん学びのある現場でした。

とてもいい経験をさせていただきました。どうもありがとうございました。

◆福本莉子(橋下さん・役)コメント

こんな状況の中、誰ひとり欠けずクランクアップを迎えられたことにホッとしています。そして自分の高校生活を思い出すくらい、本当に楽しい現場でした。

道枝さん、目黒さん、鈴木さん、そしてほかの共演者の方々やスタッフの皆さんのおかげで、楽しく伸び伸びと橋下さんを演じることができました!

◆鈴木仁(あっくん・役)コメント

最初は、“あっくん”という名前だけで、“相多”という名字を見てくださっている方に知らせない役でした。

そして青木と井田、橋下さんという3人の恋愛を、あっくんとしてかき乱すうちに、自分も恋愛模様に加わっていき、僕自身も楽しませていただきました。

※番組情報:オシドラサタデー『消えた初恋』最終話
2021年12月18日(土)よる11:30~深夜0:00、テレビ朝日系24局

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では『消えた初恋』の地上波放送終了後にドラマ本編を配信中。さらに、配信オリジナルコンテンツ『「消えた初恋」学級日誌』(全5回)も独占配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事