テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

藤原紀香、異次元の本気!『10万円でできるかな』査定対決に“100万円超え”の私物を持参

12月13日(月)放送の『10万円でできるかな』では、豪華芸能人たちが“自宅に眠っている私物”を3品ずつ持ち寄り、リサイクルショップでガチ査定!

誰が最高の合計買取価格を達成するか、検証バトルを展開する。

このバトルに名乗りを上げたのは、藤原紀香、釈由美子、和田明日香、劇団ひとり――実はついつい衝動買いをしてしまうという芸能人4人だ。

藤原&釈&劇団ひとりは藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)と共に、また和田はタカアンドトシ&二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)と共に、それぞれ高額買取を狙ってリサイクルショップへと足を踏み入れるのだが…。

“美しきママ”釈は、美容にこだわる千賀健永(Kis-My-Ft2)も絶賛する話題の美容家電や子ども用品を持参。また劇団ひとりは、激レアなマニアック家電を持参し共に高額査定を狙うことに。

そんななか、『家事ヤロウ!!!』で人気沸騰中、今年4月に出版したレシピ本も異例の大ヒットを記録している和田は、使わなくなったキッチン家電を持参。なんと一発目の家電からいきなり高額買取が実現し…。

そして、異次元の本気をにじませて登場したのが、文句ナシにセレブな藤原。

その手に携えてきたのは、思わず目がチカチカするほどゴージャスな3商品!「約50万円で買ったというスーツケース」をはじめ、なんと総額100万円超えの私物を持参する。もちろん、買取価格には自信アリ。超大胆な目標金額を声高らかに宣言し…!

はたして、4人の私物は最終的にいくらで買い取ってもらえるのか?

※番組情報:『10万円でできるかな
2021年12月13日(月)よる8:35~9:48、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事