テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

美村里江、初共演の沢口靖子と静かなる激突!『科捜研の女』でAI操る天才研究者を熱演

沢口靖子主演の人気ミステリー『科捜研の女』。

12月16日(木)放送の第8話では、美村里江が最先端のAI(人工知能)の開発を手がける美貌の研究者・宮越優真役で登場し、沢口靖子と初共演。沢口扮するマリコと静かな火花を散らす。

今回は、最先端のAI研究所でネットニュース記者の遺体が見つかる事件が発生。

ラボの責任者・宮越は、館内のセキュリティーを司るAI“UMAII(ユマ・ツー)”には、人間と同等の判断力があると断言。UMAIIが自らの判断によって被害者を殺害した可能性があると分析する。

たとえAIが人を殺したとしても、「殺人なら必ず動機がある」と考える土門薫刑事(内藤剛志)、そして「犯罪が起きた現場には必ず証拠が残る」と信じるマリコは、徹底検証を開始する。

そんなストーリーのなかで天才研究者・優真を演じる美村は、2003年にオーディションで才能を見出され“ミムラ”名義で連続ドラマ主演デビュー。

以降、出演作が途切れることはなく、凜とした美しさのなかに芯の強さを垣間見せる演技を披露してきた。大河ドラマ『西郷どん』(NHK/2018年)を機に美村里江に改名してからも、『テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル 白い巨塔』(2019年)など女優として確固たるキャリアを築いてきている。

今回は、科学者の証でもある“白衣”を身にまとうマリコとは対照的に、全身“黒”でまとめたクールなAI研究者・優真に扮し、静かな表情の奥底に闇を潜ませた天才を熱演!

人工知能による殺人という驚愕の事件をめぐり、マリコと氷が張り詰めるような激突を繰り広げる。

※番組情報:『科捜研の女 season21』第8話
2021年12月16日(木)よる8:00~よる8:54、テレビ朝日系24局

『科捜研の女 season21』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では地上波放送終了後にドラマ本編を配信。また、過去全シーズン&スペシャルドラマ250話以上も見放題配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事