テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

「M-1優勝したら引退」のゆにばーす川瀬。相方はらも「私も辞めようかな」と衝撃発言

12月2日(木)、「M-1グランプリ2021」の準決勝が行われ、12月19日(日)に行われる決勝に進出する9組が決定した。

昨年から約1000組も出場者が増え、6017組が出場した今大会。

見事決勝に進出したのは、インディアンス、真空ジェシカ、モグライダー、ゆにばーす、ロングコートダディ、オズワルド、錦鯉、もも、ランジャタイの9組だ。

「M-1で優勝したら引退」と言い続けているゆにばーす・川瀬は、3年ぶりの決勝進出に「また辞める機会をいただけました」と初志貫徹。今大会への意気込みについては、自分なりの過去の教訓として「ここまで来たら運です」と言い切った。

今大会で唯一の女性ファイナリストとなった相方・はらは、「(優勝したら)私も辞めようかな」と衝撃発言。「賞金をもらって退社。これがほんとの寿退社ではないでしょうか」とマイクを床に置き、川瀬と会見司会の川島明を慌てさせた。

ロングコートダディ・堂前は、念願の決勝進出ながら「ちやほやされると思ったら、初決勝進出のコンビが多すぎて…」と、9組中5組が初進出であることにガッカリ。

相方の兎は、決勝進出直後の密着インタビューでスベってしまったことを後悔し、「決勝でなんとか取り返したい」と2人とも失意のコメントとなってしまっていた。

3年連続の決勝進出となったオズワルドは、いつも大人しい畠中が「自分のことのようにうれしい」といきなりボケたため、相方・伊藤が「畠中って知り合いが多いとボケるんですよ」と暴露。

また、これまでミルクボーイやマヂカルラブリーら王者の後などネタ順に恵まれていないことに、「元をたどったら6年前に電撃ネットワークさんの後にネタをやっていた」と悲しいジンクスを明かした。

※関連番組情報:
・M-1グランプリ2021 事前特番
「来週はM-1グランプリ!超お宝映像で振り返るM-1ランキング」

2021年12月12日(日)ひる12時55分~ひる1時55分
ABCテレビ・テレビ朝日系列全国ネット

・M-1グランプリ2021 決勝
2021年12月19日(日)午後6時34分~午後10時10分
ABCテレビ・テレビ朝日系列全国ネット

・M-1グランプリ2021 敗者復活戦
2021年12月19日(日)午後2時55分~午後5時25分(一部地域除く)
ABCテレビ・テレビ朝日系列全国ネット

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事