テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

ついに発表!音楽のプロが選出した嵐・ミスチル・B’zら9組の「名曲ベスト10」

10月27日(水)、関ジャニ∞の人気番組『関ジャム 完全燃SHOW』が放つゴールデン2時間スペシャル第3弾が放送される。

2021年3月3日放送のゴールデンスペシャル第2弾では、2000年~2020年に生まれたJ-POPの中から、音楽のプロたちが“最強のJ-POPベスト30曲”をセレクトした。

あの第2弾スペシャルから約8か月――今夜、『関ジャム』がJ-POP史をさらに深堀り!

「関ジャムJ-POP史 プロが選ぶ 豪華アーティスト9組の最強ベスト10」と題し、近年のJ-POP界で数々の金字塔を打ち立ててきたアーティスト9組それぞれの「名曲ベスト10」を音楽のプロたちが厳選。

今回フィーチャーするアーティスト9組は、Official髭男dism、宇多田ヒカル、スピッツ、あいみょん、嵐、Mr.Children、DREAMS COME TRUE、B’z、星野源。

はたして、それぞれの最強ベスト10に選ばれる曲はどんな神曲なのか?

そして、選曲基準が“プロ目線”になるとランキング結果も大きく変わるものなのか?

◆土屋太鳳&目黒蓮(Snow Man)、『関ジャム』初参戦!

今回はアーティスト、作詞家、作曲家、プロデューサーなど、超売れっ子の音楽のプロ56人が、9組それぞれの曲の中から“これぞ!”という曲を5曲ずつ厳選し独自ランキングを作成。

その順位に応じてポイントを集計し、「アーティストごとの総合ベスト10」を決定する。

しかも、最強ベスト10の対象となるアーティスト9組も豪華なら、選者を務めてくれる音楽のプロたちも豪華。

スタジオゲストとしても出演する水野良樹(いきものがかり)をはじめ、HIDE(GReeeeN)、今年のストリーミング・ソング・チャートを賑わしているシンガーソングライター・優里ら、今のJ-POP史を第一線で彩る面々がズラリ!

各人各様の才能とセンスでJ-POP界を担う“音楽のプロ”たちは一体、どんな曲を選ぶのか? 彼らの深い選曲理由、一歩も二歩も踏み込んだ名解説も必聴だ!

なお、土屋太鳳&目黒蓮(Snow Man)もスタジオゲストとして出演。

『関ジャム』初登場となる2人のフレッシュな目線やコメントからも目が離せない。

※番組情報:『関ジャム 完全燃SHOW
2021年10月27日(水)よる7:00~8:54、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事