テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

ももクロ・百田夏菜子&高城れにが対決!そして東京03・飯塚の隠せない“ももクロ愛”

ももいろクローバーZのリアルな姿を配信するテレ朝動画のオリジナル番組『ももクロChan』。

配信中の最新エピソードは、恒例企画「定点観測」。会場の舞台裏に定点カメラを置いて、ライブの舞台裏のももクロの様子が見られる「定点観測」、今回は9月19日に行われた『The LIVE ~諦めない夏~ in ABEMA』の舞台裏をお送りする。

◆サービス精神旺盛なももクロ。じゃれ合う4人

会場の一角に設置された定点カメラの前にやってきたのは、リハーサル前のリラックスしたももクロの4人。

本番前の準備で忙しいはずだが、サービス精神旺盛なメンバーはカメラの前を通るたびにコメントしたりポーズを決めたりしていく。

ステージ衣装のサングラスをかけた高城れにがイキって「おいっ! どこ中(学)だよ!?」と言うと、玉井詩織に「そんな歳(中学生)じゃないからやめなよ、恥ずかしいよ!」とたしなめられる。

それでも一切めげずに、高城は自分なりの悪っぽいポーズを決め、カメラ前での悪ノリをやめない。

また、楽屋から先に出てきた百田夏菜子が「もうすぐ(メンバー)3人が到着しますよー! どんな表情で来るのでしょうか、ご覧ください!」と言うと、玉井と高城と佐々木彩夏は、髪をかき上げ、腰に手を当て、決めポーズで颯爽と登場。

ほかにも佐々木が本番前にもかかわらず「あーちゃんもう疲れちゃった」と言って、玉井の肩におでこを乗せて甘えるシーンも。遅れてやってきた高城がメンバーに「抱っこして」とねだるが、結局なぜか高城が佐々木をおんぶするハメに。

こんなふうに舞台裏のももクロが、和気あいあいとじゃれ合っている姿が見られるのが「定点観測」なのだ。

◆ももクロを支える者たち

ももクロのバックバンド“ダウンタウンももクロバンド”(DMB)のメンバーや、陰ながらライブを支える裏方たちも映り込むのが、定点観測の見どころのひとつだ。

ももクロメンバーが「ヘイヘイ!」と呼び出したのは、バンドマスター&キーボードの宗本康兵(メンバーからは“ヘイヘイ”と呼ばれている)。百田は「(宗本が)気の利いたコメントをしてくれます」とムチャ振りして、「久しぶりに踊る4人を見て、めちゃめちゃかっこいいなと思いました」というコメントを引き出した。

コーラスの加藤いづみが「ちょっと緊張してる」とこぼすと、隣にいる高城が「でも、(ステージ上では)おんなじ段差のところにいるからめちゃくちゃ心強い!」と励まし合うシーンにもグッとくる。

そして、「定点観測」では毎回登場するおなじみの警備担当・株式会社エスタシオン代表取締役の長谷川史朗は、今回も無言で会釈する。

ももクロが多くのスタッフに愛され、支えられていることが伝わる舞台裏だ。

◆百田の“短い”腕の長さがついに判明!?

終演後、カメラの前に一番乗りした佐々木が「(自分は)めっちゃいい子じゃない? ちゃんとABEMA終わってコメント撮って、こっち(定点カメラのところに)来た」と言う。公演後で疲れているはずなのに、明るく元気な4人が眩しい。

ここで、アンコール衣装にプリントされたメンバー自ら描いたイラストの話題になると、事態が急展開!

高城に(自分の)腕を極端に短く描かれたことに不満げな百田。「待って、はい! 玉(玉井)とあー(佐々木)に言われるのは百田わかる。ちゃんと比べよマジで」と手脚の長い玉井や佐々木に言われるのはわかるが、高城に言われる筋合いはないという百田の発言から急遽、百田と高城の腕の長さ比べが行われることになったのだ。

ふたり並んで比べると、やはり高城のほうが長い様子。納得がいかない百田に高城が「メジャーで測ろう、ちゃんと。ここは白黒はっきりさせよ! これじゃあ夏終われないよ!」と、スタイリストに測ってもらうことに。

そして「夏菜子はれにより腕が1.8㎝短い」という結論が出たのであった。

90分間のライブが終わった直後にもかかわらず、元気いっぱいな上、「腕の長さ対決」を勝手に始めてしまう天真爛漫なももクロであった。

◆MC・サトシの隠せないももクロ愛

そしておまけ映像では、『ももクロChan』で以前行われたゲーム企画「ももクロ一致ポーカー」のクリア商品「全国の美味しいカレー」が贈呈された。

20種類のカレーを目の当たりにして、我先にと取り合う佐々木と高城。そんなふたりを気にせず、百田はうしろ手に組んでカレーを念入りに眺める。

玉井の「じゃんけんー!」と言う言葉で取り合いにはならなかったが、ももクロの4人のキャラクターが詰まった一幕だった。

バラエティ番組に慣れているのに、カメラにお尻を向けるほど真剣にカレーを選ぶ4人。

ようやく4人がカレーを選び終えると、ずっと待っていたMCの東京03・飯塚悟志は「これ終わってから呼んでもらっていいですか」と苦笑する。しかし「まあ、よかったね」と笑って4人を見つめる飯塚の笑顔からは、ももクロへの愛がにじみ出ていた。

そして、11月6日(土)よる7時に、『ももクロChan』10周年を記念して番組初のオンラインライブが開催される。

歌あり、コントあり、バラエティ企画あり、さらにここでしか話せないトークあり、ゲストも多数登場でてんこ盛りのおよそ2時間を生配信でお届け。

テレ朝動画「logirl」会員の方はお得な割引も。詳しくは特設サイトへ。

※動画の視聴は、こちらから!

テレ朝動画『ももクロChan』
次回は2021年10月15日(金)よる6時ごろ配信開始予定 過去のアーカイブも公開中!

※テレ朝動画『川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし
毎週月曜よる7時〜生配信!ももクロもゲストで出演も! アーカイブも公開中

※テレ朝動画『Musée du ももクロ ~アートの学びをデザインする~
絶賛公開中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事