テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

千鳥ノブ、目標とする人物は「羽鳥慎一」 意外な名前に『ノブナカなんなん?』メンバーも驚き!

ノブ(千鳥)&弘中綾香アナウンサーの“ノブナカ”コンビが思わず「なんなん?」と言いたくなるクセのある人々に注目し、その驚きの人生をのぞき見するドキュメント番組『ノブナカなんなん?』。

同番組が、10月20日(水)からのゴールデンタイム進出を前に制作発表記者会見を開催。ノブ、弘中アナ、新レギュラーの河北麻友子、見取り図が登壇した。

 

◆ノブが目標とする意外な人物に一同驚き!

「ゴールデンタイムのMCを務めるにあたり、ライバル視しているMCの方はいますか?」と質問されたノブ。

「ライバルというより、目標というのもおこがましいんですが…」と、はじめて密かに目標としている人物を明かした。その人物とは、なんと、アナウンサーの羽鳥慎一!

大阪の若手時代、舞台ではじめてMCを担当した際、うまく進行できず「MCとしての技術は0点」とダメ出しされてしまったというノブ。

「劇場の支配人から『MCはすべてを円滑に進めて盛り上げるべき。これからは毎日新聞を読んで…羽鳥さんを見ろ』と言われました(笑)」とのことで、それ以来ずっと羽鳥アナの番組を見ているという。「ゆくゆくは、テレ朝の朝の番組を狙っていきます(笑)」と壮大な野望も語った。

また、弘中アナの「30分から1時間になっておもしろさがスケールダウンしたと言われないよう、ステップアップして頑張っていきたいと思います」という言葉を受け、「日曜夜10時台でレギュラー放送になってからも、30分番組だったので、なんとなく逃げ切れていたんですよ(笑)。でも夜7時からの1時間は、もう逃げ切れません!」と、気合いを入れ直して力強くコメントしている。

◆見取り図・盛山、弘中綾香アナに切ない思い

「この5人の中で一番“なんなん?”と思う人は誰ですか?」という質問には、メンバーが胸に秘めていたモヤモヤを激白。

「僕は弘中アナです!」と即答した盛山晋太郎(見取り図)は、「レギュラーになったのに、弘中アナがインスタグラムでフォローバックしてくれないんですよ! 気になり過ぎて、2日に1回チェックしています(笑)」と切ない思いを告白。

すると「まったく気づいていませんでした」と驚く弘中アナの横から、ノブも「10年以上の付き合いやけど、俺も盛山をフォローしてないよ」とたたみ掛けた。

「何でなんですか!?」とノブに食って掛かる盛山だが、じつは自分もノブのことをフォローしていないという衝撃の事実が発覚。

「私は誰もフォローしていないんですよね」と語る河北も巻き込んで、今後、“なんなんメンバー”はお互いフォローしようと懇願した盛山。はたして、その願いは叶うのか?

さらに、盛山の相方・リリーも「僕の個人的な目標は弘中アナとゴールインすること」とまさかの公開アプローチをするなど、見取り図の“野望”も明らかになった。

※番組情報:『ノブナカなんなん?
2021年10月20日(水)より毎週水曜よる7:00~8:00、テレビ朝日系24局
(初回は2時間スペシャル)

※『ノブナカなんなん?』最新回は、「TVer」にて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事