テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

道枝駿佑&目黒蓮、壁ドンシーンの裏話披露!「キュンキュンしながらチクチク…」『消えた初恋』制作発表

現在、『別冊マーガレット』(集英社)で好評連載中の『消えた初恋』を初のドラマ化!

放送スタートを前に開催した制作発表記者会見にW主演の道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)&目黒蓮(Snow Man)と、福本莉子、鈴木仁の4人が登壇した。

◆道枝駿佑&目黒蓮が壁ドンシーンを再現

会見では、青木役の道枝と井田役の目黒が劇中でおこなった壁ドンを再現することに!

恥ずかしそうに道枝が目黒に壁ドンをすると、それを見ていたあっくん役の鈴木が、橋下さん役の福本に「じゃあ僕らは2人の心の声を実況しよう!」と提案。福本が道枝、鈴木が目黒の心の声を担当し、実況生中継をしはじめる。

「こんな人前で!?」「近い…!」などとノリノリの2人を、目黒は「心の声が的確(笑)」と大絶賛!

一方の道枝は「もう一回やる…?」という心の声に乗っかって何度も壁ドンを繰り出すも、「いまだに慣れない、照れちゃいますね」とはにかむ。

すると福本が「でも、心の声でムードぶち壊しだったね(笑)」とたたみ掛けるなど、早くも4人のチームワークはバツグン! 和気あいあいとした掛け合いを披露した。

◆撮影中に「青春」を感じたシーンを発表

「撮影中に思わず“青春だなぁ”と感じたシーンは?」という質問に、道枝はまっさきに壁ドンのシーンをあげつつ、「井田に壁ドンするんですけど、すごくキュンキュンしました。でも壁にパンチするカタチでの壁ドンだったので、壁の繊維みたいなのが拳に刺さってしまって、キュンキュンしながらチクチクしてもいました(笑)」と裏話を披露!

すると目黒も「道枝くんに『大丈夫?』って尋ねながら、触ったら僕までチクチクしてきました(笑)」と暴露するなど、2人で胸キュンシーンを振り返った。

また、青木と橋下さんが机の下で“約束”するシーンをあげた福本は「何回も何回も撮ったので、一生分の約束をした気分(笑)」とニッコリ。

さらに、SNSなどで道枝と福本の手のサイズが違いすぎることが話題になっているということで、急きょアクリル板を挟んで大きさ比べをおこなうことに!

すると隣でひっそりと目黒と鈴木も手のひらを合わせて大きさ比べをおこなっていて…会場に笑いが巻き起こった。

◆「これぞ消え恋!」といえる胸キュンポーズを披露

またドラマの放送を前に、すでに“消え恋”というワードがSNSで盛り上がっているという話を聞いた4人が、「これぞ消え恋!」といえる胸キュンポーズを考案し会見でお披露目。

消しゴムで消す動作と手で作ったハートを組み合わせて、みごとに“消え恋”を表現したこの胸キュンポーズ。考案した4人は「ぜひ皆さんもやってみてくださいね!」と呼びかけながら何度もポーズを取っていた。

そして本作の主題歌は、Snow Manの新曲『Secret Touch』と、なにわ男子のデビューシングル『初心(うぶ)LOVE(らぶ)』。

「みんなが現場で歌ってくれてうれしい」という道枝&目黒に、鈴木は「音楽がこのドラマをさらに盛り上げてくれると思います。2曲あるからこそのよさっていうのがこのドラマで伝えられるんじゃないかなと思います」と感想を伝え、福本とともに「ありがとうございます!」と感謝!

すると道枝&目黒がすかさず「こちらこそありがとうございます!」と応えるなど、最後まで和気あいあいのやり取りを披露し会見を盛り上げた。

またラストにはW主演の2人がそれぞれ、「毎週ピュアな気持ちになれますし、恋愛のコミカルな部分もおもしろいと思うので、楽しみにしていただけたらと思います」(道枝)、「くすっと笑えたり、キュンキュンしたり、青春のキラキラが詰まった作品になっています。素直に人が人を好きになるすばらしさが込められた作品だなと思うので、皆さんぜひキュンキュンしてください!」(目黒)とコメントし大盛り上がりの会見は幕を閉じた。

◆道枝駿佑 コメント(全文)

僕が演じる青木はすごく心優しくて明るい男の子。でも少し言葉足らずなところや不器用なところがある、そんな子です。

橋下さんのことを“天使”だと思っているのですが、ある勘違いがきっかけで起こった恋が、どんな方向に進んでいくのか…。

毎週胸キュンしながらドキドキが高まっていくようなラブコメディーなので、本当にピュアな気持ちになれますし、恋愛のコミカルな部分もおもしろいと思うので、楽しみにしていただけたらと思います。

――クランクインして約1か月が経ちますが、これまで撮影したシーンで印象に残っているシーンや、ご自身もドキッとしたこと、「青春だな」と感じたシーンはありますか?

井田に壁ドンするシーンがあるのですが、そこはすごくキュンキュンしました。

でも壁にパンチするカタチで壁ドンしたので、壁の繊維みたいなのが拳に刺さってしまって、キュンキュンしながらもチクチクしていました(笑)。

――作品のタイトルにちなみ、“消えた初恋”と聞いて思い出すエピソードはありますか? 実際の初恋や、大切なペットとのエピソード、幼い頃にキュンとした思い出などがあればお聞かせください。

去年の冬、一目惚れしたコートがあったのですが「今度来たときに買おう」とその日は諦めたんです。

でも後日行ったら、そのコートはもう“消えて”しまっていて、残念でした…。

――主題歌はSnow Manの『Secret Touch』、なにわ男子の『初心(うぶ)LOVE(らぶ)』。W主題歌に決まった時のお気持ちや、ドラマにピッタリだと思うところがあれば教えてください。

W主題歌と聞いたときはうれしかったです。先輩のSnow ManさんとW主題歌を担当させていただけるのは光栄なことなので、一緒に盛り上げていけたらなと思っています。

『初心(うぶ)LOVE(らぶ)』は本当に歌詞がドラマにぴったりですし、すごくポップでかわいいらしい曲調になっています。現場でも皆さん歌ってくれて、サビのメロディーが耳に残りやすいねとか言ってくださるので、とてもうれしいです。

『Secret Touch』は、すごく好きになった曲なんですよ! サビもすごくよくて何回も聴きたくなります。ドラマの中で、どのタイミングでこの曲がかかるのかなって楽しみにしています。

――青木という役柄で、「ここはすごく自分と似ている」「ここは違う」というところは?

青木とは言葉足らずな部分が似ているかなって思います。僕もなかなか自分が思っていることを言葉にできないんですよね…。

でも僕は青木ほどは明るくないので、そこはちょっと違うのかな。

――なにわ男子のメンバーは今回のドラマ出演に対して、何かおっしゃっていましたか?

みんな「頑張って」「ドラマ楽しみ」と言ってくれました。きっと全話見てくれるんじゃないかな。

メンバーにはまだ目黒くんとのキュンキュンシーンがあるということは言っていないのですが、きっとみんなキュンとしてくれると思います。

――目黒さんとの壁ドンシーンで、至近距離で見つめ合ったときの気持ちは?

慣れていないので照れはありました。壁ドンの時も「こんなに近いんや…!」ってドキッとしましたし、新鮮な気持ちでした(笑)。今もまだ、そこまで慣れてはいないですけど…!

逆に僕が目黒くんに床ドンされるシーンもあるんですけど、そっちでは目黒くんの輝きと太陽のまぶしさで、より一層目がくらみました(笑)。キラキラしすぎて目が開けられませんでした。

――「こんなことをされたら、好きなのかなって勘違いしちゃう!」と思うような相手の行動は?

よく目が合うとか、その人のことを気にしてチラチラ見てしまうとか…ですかね(笑)?

――共演してあらためて気づいた目黒さんの魅力、かっこいいところは?

目黒くんって普段はクールなんですけど、会話しているとすごい笑顔で笑ってくれるんです。そういうときにギャップを感じていいなって思います。

なにわ男子のデビュー曲についても「サビが耳に残っていいね」とかまっすぐに伝えてくれるので、ありがたいですね。サラッとスマートに気配りをしてくださるので、かっこいいなってキュンとします。

◆目黒蓮 コメント(全文)

井田くんはとてもピュアでまじめで、バレー部に所属している男子高校生なんですけど、まだ恋愛をしたこともないですし、好きが何なのかも理解していない。

でも、青木から「僕のことを好きなんじゃないか」と勘違いされたのを機に、青木に対して真剣に真正面から向き合っていく役です。

くすっと笑えたり、キュンキュンしたり、青春のキラキラが詰まった作品になっています。

素直に人が人を好きになるすばらしさが込められた作品だなと思うので、皆さんぜひキュンキュンしてください!

――クランクインして約1か月が経ちますが、これまで撮影したシーンで印象に残っているシーンや、ご自身もドキッとしたこと、「青春だな」と感じたシーンはありますか?

青木と一緒に相合い傘をしながら下校するシーンがあったんですけど、僕自身も経験がなかったので、とても新鮮な気持ちでやらせてもらいました。

僕の方に傘を寄せてくれる青木の優しさに、すごくドキドキしましたね。(道枝に「僕も井田くんが雨を見てる姿がかっこよくて、キュンキュンしました」と言われ…)道枝くんも青木もいい人なんです!

――作品のタイトルにちなみ、“消えた初恋”と聞いて思い出すエピソードはありますか? 実際の初恋や、大切なペットとのエピソード、幼い頃にキュンとした思い出などがあればお聞かせください。

小学5年生くらいのときにはじめてワンちゃんを飼うことになったんです。

サッカーの試合の最中、前半戦の後の休憩に入った途端、親に「犬を飼うことにしたから」って言われたんですよ。ずっと飼いたかったので「やったー!」って喜んで、ドキドキしながら後半戦に臨んだら、全然集中できずボロ負けしました(笑)。

「なんで終わってから言ってくれなかったの!?」と思ったんですけど、親もうれしくて我慢できなかったんでしょうね(笑)。

――主題歌はSnow Manの『Secret Touch』、なにわ男子の『初心(うぶ)LOVE(らぶ)』。W主題歌に決まった時のお気持ちや、ドラマにピッタリだと思うところがあれば教えてください。

(道枝に「『Secret Touch』がめちゃくちゃ好き」と言われ…)めちゃめちゃうれしいです。さっきも会見場の裏で待ってるときに『Secret Touch』が流れたら、口ずさんでくれて! そういう姿を見るとうれしいですね。

なにわ男子の『初心(うぶ)LOVE(らぶ)』はドラマの世界観にも合っていますし、サビのメロディーがすごく耳に残るんですよ。しかもデビュー曲なので、10年、20年先もずっと歌い続けていく曲だと思うんです。

本当に素敵な曲ですし、早くこのドラマの世界観の中で聴きたいなって思いましたね。

――井田という役柄で、「ここはすごく自分と似ている」「ここは違う」というところは?

井田くんはふとしたときに言う言葉がすごくストレートで、相手の胸に刺さるんです。僕もSnow Manのメンバーに対しては自分が思ったことを悔いのないようにちゃんと伝えようと心がけているので、そこは共感しましたね。

逆に似ていない部分は、顔の表現。井田くんは笑顔から悲しい顔の振り幅が狭いんです。僕は笑うときも井田くんよりもっと笑ったりするんですけど、それを抑えて井田くんの表情の幅の中で表現するのが、絶妙なラインで難しいなって思います。

――Snow Manのメンバーは今回のドラマ出演に対して、何かおっしゃっていましたか?

メンバーみんな、自分のことのように喜んでくれました。クランクインの日になる瞬間にも連絡をくれて「今日からだね。頑張ってね。絶対見るからね」って、僕が誕生日を迎えるかのようなテンションでみんなメッセージをくれて(笑)。

とくに、アニメや漫画が好きな佐久間(大介)くんは原作をずっと読んでいたんですけど、「マジで井田くん、めめにめっちゃ合うよ」と言ってくれて、すごくうれしかったです。

――道枝さんとの壁ドンシーンで、至近距離で見つめ合ったときの気持ちは?

クランクインしてすぐの頃に、その大事なシーンを撮ったんですけど、すごくドキッとしました。でも、その感情をシンプルにピュアに、そのまま出せばいいのかなと思いました。すごく恥ずかしかったです。

床ドンもやったことがなかったので、新鮮な気持ちでやらせていただきました。真上から見る青木と道枝くんにちょっとキュンとしました。

――「こんなことをされたら、好きなのかなって勘違いしちゃう!」と思うような相手の行動は?

なぜかタッチが多いと「え?」と思っちゃいます。でも、僕はタッチが多い感じはイヤです(笑)。

――共演してあらためて気づいた道枝さんの魅力、かっこいいところは?

道枝くんは19歳なんですけど、すごく落ち着きがあって大人。19歳の頃の自分はそんなに落ち着いていなかったので、「すごいな。かっこいいな」って思います。

あと、道枝くんはシーンの撮影が終わるたび、細かくモニターチェックをしているんです。「努力家で、そういうところもかっこいいな」と思いました。

みんなでバーベキューをするシーンで、道枝くんが焼きそばや串焼きを持っていたんですけど、カットがかかった瞬間に焼きそばをバーッとこぼしたんですよ。それがすごく青木っぽくて、かわいらしいなって思いました(笑)。

◆福本莉子 コメント(全文)

橋下さんは引っ込み思案で恥ずかしがりで、みんなに「天使」と言われているかわいらしい女の子なんですが、じつは力が強いというギャップもあります。

このドラマは、橋下さんが青木くんに「イダくん」と書いた消しゴムを間違えて貸しちゃって、そこから恋が始まるという物語になっております。

――クランクインして約1か月が経ちますが、これまで撮影したシーンで印象に残っているシーンや、ご自身もドキッとしたこと、「青春だな」と感じたシーンはありますか?

個人的にめちゃくちゃかわいらしいなと思ったのは、教室の机の下で青木くんとヒソヒソ恋愛相談をした後に、ある約束をするシーンです。

“指切りげんまん”をするんですけど、そのシーンが予告でも使われていて、ファンの皆さんからいろいろな反響がありました。撮影が終わった後、小指が赤くなるくらい、一生分の約束をしました(笑)。

――W主題歌であるSnow Manの新曲『Secret Touch』となにわ男子のデビュー曲『初心(うぶ)LOVE(らぶ)』を聴いた感想は?

2曲とも曲調が違うんですけど、どちらもドラマにピッタリなんです。

どのタイミングで主題歌が流れるのかは、ドラマの盛り上がりにも関わってくるのですごく大事だと思うんですけど、どちらもとてもすばらしい曲で…ありがとうございます!

――作品のタイトルにちなみ、“消えた初恋”と聞いて思い出すエピソードはありますか? 実際の初恋や、大切なペットとのエピソード、幼い頃にキュンとした思い出などがあればお聞かせください。

幼稚園のクラスに、全員その子のことを好きなんじゃないかというくらいモテる男の子がいて、私もその子が好きだったんです。

幼稚園のときってどこに行くにも手をつなぐのですが、たまたま背の順で手をつなげてうれしかったな…という思い出があります。

――道枝さんと目黒さんのキュンとするシーンを間近でご覧になっていかがですか?

おふたりとも、見た目だけでなく中身まで一緒なんじゃないかと思うくらい、漫画から飛び出してきたようなんです。鈴木くんとも「本当に素敵だね」って話しています。

――「こんなことをされたら、好きなのかなって勘違いしちゃう!」と思うような相手の行動は?

フラッと近づいてきて、頭をポンッとされたらキュンとすると思います。

◆鈴木仁 コメント(全文)

あっくんはとにかく人の恋愛を応援して、ややこしくしていく人間です。そして、道枝くん演じる青木の大親友です。

――クランクインして約1か月が経ちますが、これまで撮影したシーンで印象に残っているシーンや、ご自身もドキッとしたこと、「青春だな」と感じたシーンはありますか?

青春…といえば、走るシーンを思い浮かべると思いますが、僕は目黒くん演じる井田の走りに注目してほしいです。

井田があっくんのことを追いかけてくるシーンがあるんですが、撮影の日は暑かったのに汗を感じさせず、ちょっと怖いぐらい“マジ走り”な感じが好きでした。青春とは違うかもしれませんが、そのシーンの目黒くんを見ていただきたいです。

――W主題歌であるSnow Manの新曲『Secret Touch』となにわ男子のデビュー曲『初心(うぶ)LOVE(らぶ)』を聴いた感想は?

2曲とも本当に素敵で、それぞれの音楽がこのドラマをさらに盛り上げてくれると思いますし、お互いの感情が2つの曲で現れてくると思うのでいいなと思いました。

最初、W主題歌と聞いたときは、どういうことなんだろうと思いましたが、2つあるからこそのよさっていうのがこのドラマで伝えられるんじゃないかなと思います。

――作品のタイトルにちなみ、“消えた初恋”と聞いて思い出すエピソードはありますか? 実際の初恋や、大切なペットとのエピソード、幼い頃にキュンとした思い出などがあればお聞かせください。

初恋は生涯に一度だけなので素敵だと思うんですけど、あんまり覚えていないんですよね。本当に消えちゃっています(笑)。

なんとなく、あのときの子なのかなと思いつつ、アルバムの写真を見たりしても、「この子のことが好きだったんだよ」と親から言われても全然覚えていなくて…。一生に一度の初恋なのに何も思い出がなくて今、寂しいなと思っています。

――道枝さん、目黒さん2人のキュンとするシーンを間近でご覧になっていかがですか?

さっき福本さんとも話していたのですが、2人は原作から出てきたかと思うぐらい役にピッタリ。本当に素敵だなと思っています。

――「こんなことをされたら、好きなのかなって勘違いしちゃう!」と思うような相手の行動は?

勘違いまですることはそんなにないですけど、目がよく合うとか…そういうのは勘違いする要素なのかなと思います。「え?何?」って思っちゃいますね。

※番組情報:オシドラサタデー『消えた初恋
2021年10月9日(土)スタート!毎週土曜よる11:30~深夜0:00、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事