テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

鈴木仁&井桁弘恵、血みどろキス!『僕らが殺した、最愛のキミ』予測不能の最終章へ

それぞれ人には言えない“秘密”をもつ小学生時代のクラスメート7人が、同窓会で10年ぶりに再会し、ビルに閉じ込められることから始まるTELASAオリジナルドラマ『僕らが殺した、最愛のキミ』(※全6話、第1話は無料配信)。

本作にはW主演を務める高橋文哉と鈴木仁を筆頭に、井桁弘恵、大原優乃、若林時英、古川毅、宮世琉弥――注目の若手俳優陣が集結。“激愛”と“キス”、“殺意”と“血しぶき”が乱れ撃つ密室グロきゅんラブストーリーを展開している。

第1~4話では、“ラブ線”が多方面へ乱射しはじめ恋愛関係がもつれるなか、ついには“第2の殺人”まで起こってしまった。

そんな急展開だらけの本作が、本日10月1日(金)配信の第5話でとうとう最終章へ突入!

ここへ来て物語はさらに加速し、“もつれた恋愛関係の落とし所”も“真犯人の正体”もますます予測できなくなる超展開を繰り広げる。

◆恋の三角関係は本格的にマズい方向へ

前回、過去に人を殺したという“とんでもない秘密”が明らかになった元(鈴木仁)。

同窓会殺人の犯人も元に違いない…という疑惑が頭をもたげるなか、零(高橋文哉)と梨奈(井桁弘恵)は元を信じようとする。

しかし、ただの美しい友情物語で片付くはずがないのが『僕ころ』。

初恋の相手である元から“秘密の真相”を聞いた梨奈が、彼の傷を癒そうと抱きしめ、元もその優しさに身を委ねることに。

しかも、そんな2人のピュアな抱擁を、梨奈の今カレである零が目撃!

さらには、単なる友情以上の絆も醸していた零と元が、暗闇で2人きりになって見つめ合う場面まで到来し…。

第5話にして、本格的にマズい予感にまみれる零・元・梨奈の三角関係。一方、欲望のままに行動する魔性女子・明日香(大原優乃)はというと、突然男子を押し倒し、濃厚なラブシーンを展開!

最終章にして魔性極まれり。相手をメロメロにした明日香は、彼を完全支配下に置いてしまう。

◆零が元にナイフを突きつける非常事態が発生

さらに、第5話では犯人探しもますます過熱!

第4話で元に一点集中した疑惑だが、密室に閉じ込められて殺人まで起こるという極限状態に置かれた生き残りメンバーたちの判断能力はもはや壊滅的な状態。

手当りしだいにお互いを疑いだし、犯人探しは暗中模索の迷路に迷い込んでしまう。

そんななか、誰も予想しなかった“新たな殺意”が覚醒することに!

あろうことか、いつも平常心を保ち、仲間を疑うこともしなかった“正義のヒーロー”ともいうべき男・零が、まるで別人のような鋭い表情を浮かべながら元にナイフを突きつける非常事態が発生してしまう。

なぜ零は元に刃を向けたのか…。そして、この豹変劇が次に招く“まさかの局面”とは?

また、10月8日(金)に最終第6話の配信もスタートとなるぐちゃぐちゃの状況のなか、まさに“グロきゅん”写真も公開。

血みどろでキス、一体どんな状況なのか?

※番組情報:TELASAオリジナルドラマ第2弾『僕らが殺した、最愛のキミ』
【第1話・第2話】2021年9月17日(金)20時~配信中(※第1話は無料配信)
【第3話・第4話】2021年9月24日(金)20時~配信中
【第5話】2021年10月1日(金)20時~配信中
【第6話】2021年10月8日(金)20時~配信スタート
「TELASA(テラサ)」公式サイトはこちら!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事