テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

ももクロ・玉井詩織の目に涙!?「我慢チャレンジ」でまさかの感動展開!

ももいろクローバーZのリアルな姿を配信するテレ朝動画のオリジナル番組『ももクロChan』。

配信中の最新エピソードでは、前回に引き続き「一体、誰がクリアできるのか!? ももクロChanダービー」をお届け。

今回のゲストは、オテンキ(のり、GO)と、TAIGA、ゾフィーの上田航平、そしてYes!アキト。

「ももクロChanダービー」は、パネラーが出されたお題をクリアできると予想した“出走馬”ひとりに、自分の持ち点をベットし得点を増やしていくゲームだ。

出走馬に出されるお題は「クイズ」「なぞなぞ」「体力測定」など多岐にわたる。また、お題ごとに番組スタッフが出走馬の得意・不得意を考慮してオッズ(倍率)をつける。

今回は百田夏菜子と佐々木彩夏のふたりが欠席しているため、玉井詩織と高城れに、上田、アキトが出走馬、GOとTAIGAがパネラーを務める。

前回配信時点でGOは2000点、TAIGAは6000点まで持ち点を伸ばした。進行を務めるのはのり。

◆“れにちゃんWORLD”継続中!

今回、出走馬がチャレンジするのは「早口言葉」と「まばたき1分間我慢チャレンジ」。

早口言葉のお題は「アンドロメダ座だぞ」。倍率は、早口言葉を苦手とする玉井だけが8倍で、残りの3人は4倍だ。

コント師の意地として、噛むわけにはいかない上田は見事に成功。そのあとにチャレンジしたアキトはギャグをまくし立てる芸風とは対照的に、スローな言い方になってしまいチャレンジ失敗。

続いては、GOが1000点を賭けた高城のチャレンジ。成功したかのように見えたが、スタッフの判定はバツ。

しかし高城は「(10万円本当に獲得されそうで)焦ってきたんだよ、スタッフさんが」とクレームをつけ、食い下がる。高城の気迫にスタッフも気圧されたのか、特別に再チャレンジが認められると、見事に成功!

ファーストソロアルバム『れにちゃんWORLD』をリリースしたばかりの高城は、前回に続いて今回も絶好調。

過去に、5分間まばたきを我慢した記録をもつ彼女は、1分間我慢チャレンジも難なくクリア。「弱気な自分に打ち勝つ」と、何事にも真剣で頼もしい言葉を放つ高城の笑顔がまぶしかった。

◆ギャンブルがうますぎる遅咲き芸人・TAIGA

今回はTAIGAの賭け方があまりにも手練で、全員から称賛を浴びる場面も。

「早口言葉」では、「誰がうまいかわからないときは、倍率の高い人に少なめに賭ける」という戦術を「ギャンブルの定石」として紹介し、倍率8倍の玉井に500点をベット。この巧みな見立てが的中し、持ち点を伸ばす。

続く「まばたき1分間我慢チャレンジ」でも、「おじさんは筋肉が弱いから我慢できない」と予測し、オッズ5倍の玉井に1000点を賭けた。

今エピソード終了時には、13500点まで伸ばしたTAIGA。賞金獲得への期待が高まるが、「嫁と子供を食わせなきゃいけない!」という切実な願いが、出走馬たちへのプレッシャーとならないか心配だ。

◆個人戦のはずが…まさかの美しいチームプレーに感動!

今回のハイライトはなんといっても「まばたき1分間我慢チャレンジ」での玉井の奮闘だ。

玉井はドライアイにもかかわらず、奇跡的に成功。このチャレンジは、玉井のがんばりはもとより、出走馬たちの連携プレーがなければ成し遂げられなかった。

まず、「まばたき我慢」を得意とする高城のアドバイスが効果てきめん。

「最初はカメラの位置くらいに(視線を)やっといて(ダメかも…と思う)弱い自分が出てきたら、ちょっと斜め上(の非常口のランプ)を見るといい」というもの。

そして、チャレンジ開始早々に脱落したアキトの失敗も、結果的に玉井を助けることに。

「めちゃくちゃ気合い入れて、ふーんって息吐いたら、マスクのここ(隙間)から空気がひゅーって」とアキトは言う。要するに、マスクの隙間から漏れてきた自分の吐息が目を乾かしたのだ。

このアキトの失敗談を踏まえ、玉井はマスクの隙間を指で抑える独特のフォームを編み出し、耐え抜いた。

全員が真剣にチャレンジし、その経験を次のチャレンジャーに伝える美しい連携プレーが起こした奇跡。思いがけず感動するシーンだった。

◆玉井、涙の勝利!

仲間たちの協力もあって、ドライアイというハンデを抱えながらも、涙を流してチャレンジ成功した玉井に、出演者も感動。拍手喝采となった。

前回から、百田と佐々木の不在を補って余りあるバラエティ力を発揮し、裏回しやツッコミにも精を出し、番組を盛り上げた玉井。

今回は自ら体を張って、正面から番組を盛り上げていく姿勢がまた、視聴者の胸を熱くさせるのだった。

そして何よりもこの「まばたき1分間我慢チャレンジ」は、がんばっている高城と玉井の表情が、画面に1分間映り続けるため、眼福がすごいのだ。

目の保養になる良コーナー。定期的に開催してほしいが、玉井のドライアイが気がかりでもあり、悩ましいところだ。

※動画の視聴は、こちらから!

テレ朝動画『ももクロChan』
次回は2021年10月1日(金)よる6時ごろ配信開始予定 過去のアーカイブも公開中!

※テレ朝動画『川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし
毎週月曜よる7時〜生配信!ももクロもゲストで出演も! アーカイブも公開中

※テレ朝動画『Musée du ももクロ ~アートの学びをデザインする~
絶賛公開中!

※『logirl』の詳細はこちら!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事