テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

出川哲朗が熱望し続けた企画、13年ぶりに『アメトーーク!』で実現!

9月30日(木)の『アメトーーク!』では、「マセキ芸人~リベンジ編~」を放送する。

結果を出せなかった前回から13年…。出川哲朗が「どうしてもやりたい!」と熱望し続け、ついに「マセキ芸人~リベンジ編~」が実現!

前回の苦い経験を払拭したい出川、バカリズム、狩野英孝、ナイツに加え、新メンバー・三四郎、パーパーが集結しリベンジを誓うのだが…。メンバーがトークでピンチに陥りそうなときにも誰も救いの手を差し伸べず…。

開始早々、土田晃之から「リベンジする気あります!?」とツッコまれる事態に!

そんななか、バカリズムは「今回のマセキ芸人 成功のポイント」を発表! 先輩・後輩を繋ぐパイプ役として狩野の存在の重要さを力説する。

メンバーの交友関係を示す「食事に行ったことある一覧パネル」でも、唯一全員と食事している狩野がマセキ芸人の中心人物だということが判明し、バカリズムが狩野の右腕となって結成した「狩野会」にまつわるエピソードが飛び出す。

一方で狩野と三四郎・小宮は、その才能とカリスマ性で後輩たちに恐れられているバカリズムとの“こだわり旅行”の思い出を激白! ナイツ・土屋も、その旅行中に目撃した”震える出来事”を暴露するも…。

はたして、後輩たちに引き継がれているバカリズムの“怖さ”とは?

またナイツ・塙が小宮のとんでもない振る舞いを暴露するなど、マセキ芸人たちの素顔とその関係性が丸ハダカに!

このほか「マセキの団結力を見せよう!!」では、リベンジに燃える出川がメンバーの絆をアピールするために「一つのことをみんなでやり遂げることが大切」と力説するのが、後輩たちは…?

13年ぶりの開催となった「マセキ芸人」、今回のリベンジは成功するのか?

※番組情報:『アメトーーク!』「マセキ芸人~リベンジ編~」
2021年9月30日(木)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事