テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

日向坂46・齊藤京子×ヒコロヒーの『キョコロヒー』、10月より水曜0時台に昇格!

平日深夜のエンタメゾーン『バラバラ大作戦』の1番組として2021年4月にスタートした『キョコロヒー』

“ダンスの楽しみ方を知る”をコンセプトに掲げつつ、日向坂46・齊藤京子×お笑い芸人・ヒコロヒーという異色MC2人が自由気ままにトークを繰り広げてきた。

ローテンションなのになぜかテンポが速い2人の雑談は人気を博し、『バラバラ大作戦』の中でいちばん面白い番組を選ぶ第2回『バラバラ大選挙』でも視聴者投票第1位に輝いている。

そんな大反響トークバラエティー『キョコロヒー』が、10月から水曜深夜0時台に進出することが決定した。

◆異色MC2人による“関係性トークバラエティ”

この番組がなければ出会わなかったかもしれない“接点ゼロ”の2人、日向坂46・齊藤京子×お笑い芸人・ヒコロヒー。

『キョコロヒー』は、そんな2人が初めて出会うところからスタート。リアルな関係性を築いていく過程がそのまま2人のトークになっていくという、ある意味ドキュメンタリー的なバラエティとなっている。

番組では、2人が仲を深めていく過程を包み隠さず放送。

トークを交わしていくうちにお互いのことを知り、メッセージの連絡先を交換…。それを機に仲良くなるのかと思いきや、メッセージのやり取りの不平不満がトークテーマになったり、「2人が遊ぶとしたら」というお題で待ち合わせを仮定してトークしていたら“遅刻”をめぐってケンカになったり…。

スタッフも予想できない展開が次々と繰り広げられてきた。

2人の関係性による化学反応がこの番組を作ってきたといっても過言ではなく、2人の関係性が変わることでトークの内容も雰囲気も変わり、常に新しい『キョコロヒー』が生み出されてきている。

◆予定調和からほど遠いバラエティ!

新たに水曜0時台の放送となっても、2人の関係性が番組を作り上げていく。

どんな番組になるのか、何が起こるのか? ロケに出たり、ゲストを呼んだり、苦手なものを克服する企画に挑戦したりするのかもしれないが、それもすべて2人次第。

「“こんな番組見たことない”って言われたい!」と野望を抱く2人が今後、どう『キョコロヒー』という番組を作り上げていくのか? 齊藤京子×ヒコロヒーの“成長ドキュメンタリー”に注目だ。

◆齊藤京子(日向坂46)コメント

この度、キョコロヒーが水曜0時台に枠変更することが決定しました。本当に嬉しい限りです!

キョコロヒーは共通点がほぼない2人の自由奔放なフリートークがありつつ、様々なジャンルのダンスのVTRをみてアレコレ感想を語る…という今までに見たことのないテレビ番組。“唯一無二なバラエティの概念を壊すようなところが好き”とありがたい言葉を多々頂きます!

深夜2時台だから放送できたようなこともありますが、0時台に変わってもヒコロヒーさんも私も番組も変わらずこのまま行こうと思っていますので、今まで時間が遅くて観れなかった方はぜひぜひこれを機に観てくださると嬉しいです! 皆さんの日常のちょっとした楽しみになってくれたら嬉しいです!

◆ヒコロヒー コメント

みなさんのおかげで番組が0時台の放送になることとなりました。時間があがることで変わるものもあると思いますが、どんな変化も視聴者の皆さんとともにおもしろがっていきたいです。いつか隣が齊藤京子ではなく井上順さんになる日を楽しみにしています。10月からよろしくお願いします!

なお、第2回『バラバラ大選挙』視聴者投票1位をゲットした“ご褒美”の特番が、10月2日(土)午後11時から放送決定。こちらも予測不能な展開になることは間違いなしだ。

※番組情報:『キョコロヒー』
2021年10月6日(水)より枠移動!【毎週水曜】深夜0:15~深夜0:45、テレビ朝日(関東地区)ほか

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事