テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

なにわ男子・藤原丈一郎も大絶賛!「業務スーパー」“低価格”の秘密を麒麟・川島明が解説

さまざまな分野に精通した講師を迎え、普段は教える立場の林修が生徒役になって、知らない世界を学ぶ『林修の今でしょ!講座』。

8月10日(火)の放送では、今人気が爆上がりするとともに売上が右肩上がりの「業務スーパー」、そして「ワークマン」という2大企業の大躍進の秘密に迫る2時間スペシャルをお届けする。

「業務スーパー」はその圧倒的な低価格が話題のスーパーで、21年前に1号店をオープン以来、売上は一度も落ちることなく、2020年には過去最高を記録するほど。

一方、職人さん用の作業服や作業用品を取り扱う大手作業服専門店で知られる「ワークマン」は、昨今では職人さんだけでなく、若い女性をはじめ幅広い人たちに支持され、こちらも2020年に過去最高の売上を更新!

なぜそんなに好調なのか? 今回は「業務スーパー」を麒麟・川島明が、「ワークマン」を陣内智則がそれぞれ講師となって、大躍進の裏に隠された秘密を徹底講義。そこには驚きの仕組みや物語があったことが明かされていく。

頭脳明晰、知識の宝庫と言っても過言ではない林に「知らない世界だった」と言わしめた、その驚きの連続の講義内容とは?

生徒は林のほか、学友として伊沢拓司、鈴木紗理奈、田村保乃(櫻坂46)、藤原丈一郎(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)が登場し、一緒に学んでいく。

◆低価格の裏に「業務スーパー」の常識破りな5つの秘密

豆腐1丁31円や、食パン1斤72円、焼きそば、そばなどのゆで麺1つ20円など、目を疑うほどの安さの商品がずらりと並ぶ「業務スーパー」。

実際に鈴木は「よく行く」といい、「他のスーパーには売ってないようなものや部位があったりするんですよ」と熱弁をふるう。

また、藤原も「僕も行きますよ。若い世代もSNSを通して知る機会が多い」と話題になっていると、2人とも大絶賛!

そんな多くの人を魅了する理由は、じつはただ安いだけではなかった。そこには、圧倒的低価格を実現させるための仕組みや秘策など、常識破りな秘密が5つあるという。

その5つの秘密のなかには、“魔改造”や“はこちん”など謎のキーワードが飛び出す。

一体何のことやら想像もつかないが、じつはこれが驚きの低価格実現へ導く秘策だった。話を聞いたスタジオ一同は、感心しきりに!

さらに低価格ということで「悪い原材料が入っているのでは?」「賞味期限が短いのでは?」と疑う人もいるが、「業務スーパー」にはそんな心配を払拭するどころか感心してしまうある“プロ集団”が存在することも発覚する。

◆時代の節目ごとに進化する「ワークマン」の秘密が判明

数年前までのイメージキャラクターは吉幾三。無骨な店構えで職人さんたちの作業服や作業用品を取りそろえる、まさに“職人のため”の店というイメージだった「ワークマン」。

今でもその専門店としての役割を担いながらも、今やSNSで若い女性を中心に話題になるなど、幅広い人たちに支持される企業へと昇華している。

その裏には、時代の節目ごとに進化を促していった5つの秘密が!

1つ目の秘密が、リーマンショックの危機が生んだ「透湿レインスーツストレッチ」。このレインコート商品が開発された裏には、現・代表取締役社長による驚きの開発秘話があった。

さらに職人向けだけではなく、一般向け商品が販売されるようになったきっかけには、スタジオにも登場した専務取締役のある大発見があったという。

2015年、売上低迷に悩んでいた際に店舗の駐車場で“あること”を発見し、それが一般向け商品販売につながったという。はたして、その発見とは一体?

さらにここ数年の売り上げの起爆剤になったのが、ある制度を取り入れ、各段におしゃれ度アップしたことと、「#ワークマン女子」の立ち上げに隠された物語にあるという。

その話を聞いた田村は「もう、感動ですね」と語る。

※番組情報:『林修の今でしょ!講座』2時間スペシャル・業務スーパー&ワークマン
2021年8月10日(火)よる7:57~よる9:48、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事