テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

米津玄師ら人気アーティストの“映像の裏側”をクリエイターが解説!『関ジャム』ミュージックビデオ特集

7月11日(日)放送の『関ジャム 完全燃SHOW』では、「ミュージックビデオ(MV)特集」をお届けする。

近年スマホなど視聴環境の変化により、MVの視聴回数が飛躍的にアップ。

『Lemon』(米津玄師)はYouTubeでの再生数が驚異の6億8千万回で、国内のMV再生数ではNo.1!

そしてYOASOBIの『夜に駆ける』は、デビュー曲にもかかわらず2億3千万回再生と誰もが一度は見たことがある映像に。

そこで今回は、大人気アーティストのあの映像の裏側に迫る。

スタジオには『Lemon』(米津玄師)や『マリーゴールド』(あいみょん)、『青春病』(藤井風)などのMVを手掛け、数々の賞を受賞する気鋭の映像作家・山田智和、『夜に駆ける』(YOASOBI)や『カナリア』(米津玄師)などのMVを手掛けた若きアニメーション作家・藍にいなが登場!

いま注目すべき2人のクリエイターが、自身の作品を例に取り上げ、「MVの裏側とトレンドの変化」について解説する。

藍が『夜を駆ける』でこだわった“YOASOBI の色”&“キャラクターデザイン”とは?

そして山田が『Lemon』で発見した“新たな映像の軸”も明らかに!

さらに『マリーゴールド』や『青春病』で追求したことも細かく解説。貴重な具体例をもとに、近年のMVの傾向をぐっと掘り下げていく。

そして、プロも唸る世界の凄いMVも一挙公開する。

※番組情報:『関ジャム 完全燃SHOW
2021年7月11日(日) 午後11:00~午後11:55、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事