テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

汗&湿気に負けない!夏でもボリューム感のある“ふんわり前髪”をつくるコツ

6月11日(金)深夜に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV ~VOCE』では、「夏のおしゃれをとことん楽しもう!色で遊ぶサマービュ―ティ」をテーマにお届け。

「前髪がポイント!2つの夏のヘアアレンジとリップメイク」が紹介されました。

教えてくれたのは、ヘア&メイクアップアーティストのpaku☆chanさん。女優やモデルのメイクはもちろん、繊細なテクニックとトレンドをキャッチしたメイクで、多くの美容雑誌で活躍しています。

そんな彼女が、この夏に向けてふんわり前髪のスタイリングをレッスンしました。

使うのは、32㎜のカールアイロン。「アップスタイルにしたいので、毛先を中心に巻いていきたいと思います!」とpaku☆chanさん。

まず指でざっくりと一束わけてとり、根元からではなく、耳の位置から外巻きにしていきます。

一度毛束を抜いてさらに外巻きにし、次は内巻き…というように、内巻き・外巻きをランダムに繰り返していきます。

反対側も同じように巻いて、髪全体をミックス巻きに。

熱が冷めるときにカールがキープできるので、なるべく巻いたままの状態で置いておくと崩れにくくなります。

続いては前髪。カールアイロンの温度を低めに設定することがポイントです。

中心の毛束を垂直に持ち上げて、中間からゆるく内巻きにします。左右の前髪も垂直に持ち上げてから、同じように内巻きにしましょう。

前髪にニュアンスカールをつけたら、次はスタイリング剤です。

まずパウダーを手のひらに出して、それを毛先に揉み込んでほぐしていきます。

paku☆chanさんいわく「何もつけないでほぐすとすぐにカールがとれてしまうんですが、このスタイリング剤を揉み込んでからほくずと、ふわっとボリュームが出るんです!」とのこと。

前髪の生え際や、髪の内側にもパウダーをのせましょう。

さらに、髪の根元にもしっかりパウダーをつけ、指でくしゅくしゅくしゅと馴染ませると髪がふんわりとします。

ここから後ろの髪をポニーテールに。そのとき、わけ目がついたまま結んでしまうとトップにボリュームが出にくいので注意が必要です。

パウダーでボリュームアップしたトップの毛をかき上げてから、結んでいきます。

耳上くらいの位置でポニーテールにして、ゴムで結びましょう。

仕上げにもう一度前髪にパウダーを馴染ませて、サイドやトップの毛束を整えます。

パウダーを使うだけで、簡単にふんわりしたポニーテールができました!

ヘアが完成したら、ここからはふんわりアレンジに合わせるリップメイク。

マットな髪の質感に対して、リップはツヤ感のあるものをチョイス。「すごく質感がやわらかくてジューシーな、みずみずしいツヤ感のリップで仕上げていきます!」とpaku☆chanさん。

リップは直塗りでOK! やわらかいリップは角を使って塗るのがオススメなんだそう。

paku☆chanさんは「マットな髪質に合わせて、唇はツヤ感を入れてあげると、すごく質感のバランスがよくなり、可愛く仕上がると思います!」と解説。

番組MCの河北麻友子さんも「夏はふんわり前髪をつくるのが一番難しい。汗や湿気でペタッとしちゃうし、難しいと思うんですけど…。このパウダーを直接ポンポンポンとするだけで、すごくボリュームが出るんですね」と感想を話しました。

番組ではこのほか、paku☆chanさんが “ウェットスタイル”の前髪スタイリングをレクチャー! さらに「セルフで簡単!夏を楽しむウォーターマーブルネイル」も紹介しています。

※『BeauTV ~VOCE』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※番組情報:『BeauTV ~VOCE
毎週金曜 深夜1:50~(※毎月最終週は休止)、テレビ朝日

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事