テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

早口言葉「グラナダなのだぞ」って言える?ももクロが挑戦するが…笑い止まらず大苦戦!

ももいろクローバーZのリアルな姿を配信するテレ朝動画のオリジナル番組『ももクロChan』。

配信中の最新エピソードでは、新企画「THE HARAHARA FOUR」をお届け。

この企画は、ももクロ4人で協力しながらさまざまなお題をクリアするゲーム。クリアするとポイントを獲得。お題の難易度によって獲得できるポイントが変わり、難しいお題であるほどポイントが高くなる。最終的に獲得したポイントによって豪華賞品が贈られる。

4人で一致団結して挑むこの新企画に、百田夏菜子は「うちら(ももいろクローバーZ)、力を合わせるとめちゃくちゃ強いから!」とグループのチームワークのよさをアピール。

そしてその団結力の強さを発揮して序盤から好成績を収めるももクロ。しかし、玉井詩織にまさかのハプニングが…!

◆やる気満々のももクロに…

ゲームを始める前に番組冒頭のオープニングトークで、この5月で結成13周年を迎え、どんどん絆が深まっていると話すももクロメンバー。進行役の東京03・飯塚悟志も東京03の3人の “仲良しエピソード”を披露した。

そして最近ドラマで活躍する東京03・角田晃広の話に。すると突然、高城れにが飯塚に「角田さんのキスシーンを見てどう思うんですか?」と興味津々な様子で質問。このストレートな質問に飯塚は、「相方のキスシーンはあまり見たくない…」と意外な答えを漏らす。

さらに飯塚は話を続けた。仕事終わりに飯塚が角田の自宅まで車で送った際、角田から「ちょっと話がある」と深刻そうな表情で切り出された飯塚。あまりの切羽詰まった表情だったのでまっさきに飯塚の頭に浮かんだのは「離婚」の2文字…。角田が離婚する…。飯塚は身構えたが、角田から言われたのは「今日(ドラマの放送で)キスシーンがある」というまさかの“キス報告”だったとのこと。

角田が飯塚にあまりに深刻そうに告げたという状況に、ももクロの4人は「(まるで角田が飯塚の)彼女じゃん!」「かわいい!」と飯塚と角田の関係性に大いに盛り上がった。

そんなトークに花が咲いたところでいよいよゲーム開始。まずももクロが挑戦したのは「4人連続ワニワニ回避」。

歯を押すとワニが突然かみつくワニのおもちゃを4人が1人ずつ順にワニの歯を押していき、制限時間1分間で一度も噛まれずに2周できたらクリアとなるゲーム。

豪華景品獲得に燃えるももクロは、「どんどんやろう」と気合十分! まだスタッフの準備ができていないうちからゲームを開始しようとする“かかり気味”の姿勢を見せ、その勢いは進行役の東京03・飯塚悟志から「やる気満々すぎる!」とマジのツッコミが入るほど。

しかしメンバーの意気込みとはうらはらに、いざゲームがはじまると、開始早々連続でワニに噛まれてしまうという窮地に追いやられてしまった!

ここで大絶叫で焦るメンバーに対して、百田がももクロのリーダー力を発揮する。メンバーに「ちゃんとやろう!」とカツを入れると、なんと一致団結したももクロは見事にゲームをクリアしてしまった!

メンバー全員、ガッツポーズをみせ大喜び。番組冒頭でアピールした団結力の強さを見事に見せつける結果となった。

続いてのお題は、コイントスで出た「裏」かもしくは「表」、同じ面を4人連続で出せばクリアとなる「4連続コイントス」。

するとここで、百田以外の3人がコイントスをできないことが判明! ゲーム開始前にコイントスで悪戦苦闘する玉井、佐々木彩夏、高城れにだったが、独自のコイントスのやり方を編み出し、なんとかお題に挑む状態までたどり着いた。

トップバッターの百田が華麗なコイントスで「裏」を出すと、続く玉井、佐々木も「裏」を出す。

いきなりのリーチに大盛り上がりするなか、ラストの高城もなんと……「裏」!

1回目のチャレンジで見事クリアとなり、ももクロは思わぬ展開に大はしゃぎ! まさかの成功に「すごい!」と目を丸くし、全員で喜びを分かち合った。

◆連続早口言葉で…玉井詩織にハプニング発生!

次にももクロが挑戦するのは、早口言葉を制限時間1分以内に4人連続で噛まずに言えればクリアとなる「4人連続早口言葉」。

ここまで順調にお題をクリアし勢いに乗るももクロだが、“早口言葉”と聞くや「イヤだ…」と自信がなさそうな雰囲気に…。

そんななか発表された早口言葉は、「ここはグラナダなのだぞ」。

それほど難しそうでない早口言葉にトップバッターの百田は悪戦苦闘しながらも成功するが、こういうお題を今までメンバーの中で一番そつなくこなしてきた二番手の玉井がまさかの大苦戦! なぜか笑いが止まらなくなるという事態に見舞われ、玉井は何度も失敗。

刻々と制限時間が迫るなか、なんとか成功する。佐々木はすぐに成功し、最後は四番手の高城へ。持ち前の滑舌のよさを活かし、間一髪のところでクリア!…かと思いきや、飯塚からタイムオーバーと判定され残念ながらアウトに。

惜しくも失敗となり、悔しさをおさえられない4人。

なかでも飯塚から「ひどかった」とダメ出しされた玉井。じつは早口言葉「ここはグラナダなのだぞ」に挑戦中、ふと「グラナダってどこ?」という疑問が頭に浮かび、思わず笑い出し、止まらなくなってしまったのだ。

この誰も想像できない笑いの“ツボ”に、飯塚も「早口言葉で意味を考える人はいない!」と冷静なツッコミをいれずにはいられなかった。

なんとここで、制限時間ギリギリでアウトになってしまったが、番組の“大甘”判定で今の失敗はノーカウントとなり、再度お題に挑めることに。

そして再挑戦のために発表されたお題の早口言葉は「チョウチョちょっと取ってちょうだい」。リベンジに燃えるももクロ! はたしてクリアできるのか!?

このほか「ももクロニュース」のコーナーでは、百田が弁護士の小林綾乃役として出演するテレビ朝日のドラマ『コタローは1人暮らし』の撮影現場に番組カメラが密着!

同ドラマの第7話では佐々木がメイド役でゲスト出演。その百田と佐々木の撮影の裏側も公開。佐々木は「メンバーが出ているドラマに出演するのは、アイドルグループっぽくて憧れだった」と、百田との共演を喜んだ。

次回の配信では、引き続き「THE HARAHARA FOUR」をお届け。英語に関する問題では、「英語が得意」とみずからアピールした百田に飯塚から厳しいツッコミが放たれる!

※動画の視聴は、こちらから!

テレ朝動画『ももクロChan』
次回は2021年6月11日(金)よる6時ごろ配信開始予定 過去のアーカイブも公開中!

※テレ朝動画『川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし
毎週月曜よる7時〜生配信!ももクロもゲストで出演も! アーカイブも公開中

※テレ朝動画『Musée du ももクロ ~アートの学びをデザインする~
絶賛公開中!

※『logirl』の詳細はこちら!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事