テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

「この笑顔がたまらん」松坂桃李&麻生久美子&井浦新、仲良し3ショット!貴重な裏話も<あのキス>

松坂桃李演じる主人公・桃地のぞむが恋をしたヒロイン・唯月巴(麻生久美子)が突然事故で亡くなってしまい、中年のおじさん“オジ巴”(井浦新)に魂が入れ替わってしまうという衝撃の”入れ替わり“ラブコメディー『あのときキスしておけば』。

21日放送の第4話では、桃地とオジ巴が初デートを敢行。桃地が不器用なバックハグを披露すると、「なんかちがう笑」「タックルよそれ」「突撃確保だよwww」とネット上で大いに話題となった。

さらには、オジ巴の“”器“となっている体の主・田中マサオ(井浦新)の妻・帆奈美(MEGUMI)や息子・優太郎(窪塚愛流)も登場し、マサオが自らの命を絶つ目的で沖縄へ向かっていたことが明らかに。

はたしてマサオの魂はどこに行ってしまったのか…? 考察も盛り上がりを見せている。

そんな同ドラマの公式Twitterが18日に更新され、松坂と麻生、井浦の貴重なスリーショットを公開した。

3人が小道具のマグカップを手に笑顔を浮かべているこちらのオフショット。

松坂と麻生がもっているのは、第4話で桃地とオジ巴が初デートの記念に購入したもので、桃地の“桃”と、巴のペンネーム・蟹釜ジョーの“カニ”のイラストがあしらわれている。

ドラマにぴったりすぎるマグカップに、3人は「こんな都合のいい、わかりやすいマグカップ、売ってる~?」と大爆笑したそう。

一方、井浦がもっているのは、以前『じゅん散歩』に出演した際に訪れた岡本太郎美術館で高田純次にプレゼントされた思い出の品。井浦は自ら現場に持参し、スタッフに直接交渉してドラマのセットに飾ってもらったという。

意外な話を聞いた松坂と麻生は「そうなんだー!」とびっくりし、井浦の心遣いに感心していたそうだ。

3人の仲の良さそうな雰囲気が伝わってくるこの投稿に、コメント欄には「この笑顔がたまらん」「3人の幸せそうな空気…めちゃくちゃ元気をいただきました」といった声が集まり、「桃地のなんて素敵な笑顔。目が笑っている笑顔なかなかない」と松坂のレアな表情に興奮するフォロワーもみられた。

なお、桃とカニのマグカップは、5月28日(金)放送の5話でも重要なアイテムとして再登場する。ドラマ内のどこで登場するのか、注目だ!

<第5話みどころ>
巴の元旦那・高見沢(三浦翔平)もついにオジ巴が巴であることに気づき、オジ巴をめぐる桃地VS高見沢の三角関係が燃え上がる。次回予告でチラ見せされた“衝撃のフラダンス対決シーン”は爆笑必至!

※番組情報:金曜ナイトドラマ『あのときキスしておけば』第5話
2021年5月28日(金)よる11:15~、テレビ朝日系24局(一部地域で放送時間が異なります)

※『あのときキスしておけば』最新回は、TVerにて無料配信中!

※過去回は、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事