テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

化粧水がグングン浸透する「顔の100叩き」テク!夏の“隠れ乾燥肌”を解消

4月23日(金)深夜に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV ~VOCE』では、「夏に向けて肌磨きを極める」をテーマにお届け。

「夏の隠れ乾燥肌のお悩みを解決!隙なし保湿術」が紹介されました。

教えてくれたのは、美容家の小林ひろ美さん。豊富な美容知識はもちろん、ユニークで効果的なレッスンが多くの女性の支持を集め、雑誌、テレビなど、さまざまなメディアで活躍しています。

夏の肌悩みで増えているという“隠れ乾燥肌”。小林さんは「インナードライで、表面はベタベタしているけど、内側がカラカラに乾いてしまっている状態。空調、クーラーを効かせると部屋も乾燥して、出た汗で皮膚が乾燥したり、吸い取られて気化したりしてしまいます」と説明します。

そんな夏の隠れ乾燥肌のお悩みを解決する「隙なし保湿術」。さっそくレッスン開始です!

洗顔した状態から、まずは1分間スチーマーを浴びます。

自宅にスチーマーがない場合は、お湯を張った洗面器に顔を近づけることで、似た効果が得られます。バスタオルを頭の上からかぶって、セルフスチームドームをつくりましょう!

肌をふっくらさせたら、美容オイルを塗っていきます。

ワンプッシュとったら、手のひらを使ってよく馴染ませます。

乾燥のベタつきが気になる部分にオイルをつけましょう。「とくにマスクで隠れてしまうゾーンや、乾燥でベタつきがちなところにしっかりつけます!」と小林さん。

顔にオイルが馴染んだら、人差し指、中指、薬指を使ってケアしていきます。

まずは小鼻の横に指をキュッと当てて、そこから軽くタッチしながらこめかみのほうに向かって表情筋をほぐしていきます。リズミカルに3回くり返しましょう。

オイルをつけたら、もう一度スチーマーを30秒ほど浴びます。

ここから化粧水で保湿。肌馴染みのいいローションを選ぶのがポイントです。

手のひらに化粧水を500円玉サイズほど出して伸ばし、顔全体に優しく馴染ませていきましょう。

最後、ハンドプレスでしっかり馴染ませます。

ここで小林さんがおすすめするのは、「顔の100叩き」というテクニック。

「100回も叩くの?と思うかもしれませんが、摩擦することもなく、ポンポンといい刺激を与えてあげることができます」と小林さん。

先ほども使った3指を熊手のように曲げてケアします。

まずは額の中心から目の下にかけて10回、優しくポンポンポンと刺激。

そこから鼻の下に向かって、1、2、3…と10回にわたって叩いていきます。

今度はそこからアゴに向かって10回。これを3セットおこないましょう。

仕上げにフェイスラインを10回叩きます。

小林さんいわく「このタッピングをすることによって表情筋がほぐれ、ローションがしっかりと肌に入ります」とのこと。

小林流100叩きで化粧水をしっかり馴染ませたら、さらに美容クリームで保湿。

美容クリームをたっぷりとって、“メガ盛り”にしていきます!

皮膚が見えなくなるくらいまで、美容クリームをたっぷりと塗るのがポイントです。

さらにアゴまわりから額に向かって包み上げるようにラップを巻き、5分ほどおきます。

最後に、クリームが透明になるまで馴染ませたら終了です!

小林さんは「今の時期こそ肌を立て直すいいチャンスです。オイルやスチーマーを贅沢に使って、肌をほぐしたり潤したりすると、快適な肌で夏を過ごせるようになります」とコメントしました。

番組MCの河北麻友子さんも「スチーマーをして、オイルを塗ってから、もう一回スチーマーを浴びるという作業は今までやったことがなかったです。たしかに、オイルがめちゃくちゃ浸透して、保湿されそうだなって思いました!」と、勉強になった様子でした。

番組ではこのほか、「セルフで叶える憧れメイク」を紹介しています。

※『BeauTV ~VOCE』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※番組情報:『BeauTV ~VOCE
毎週金曜 深夜1:50~(※毎月最終週は休止)、テレビ朝日

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事