テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

ももクロ・高城れにの“妄想”がさく裂!ロマンチックなラブストーリーで玉井詩織を魅了

ももいろクローバーZのリアルな姿を配信するテレ朝動画のオリジナル番組『ももクロChan』。

配信中の最新エピソードでは、「高城妄想倶楽部」をお届け。

会長の高城れにのもとに、“各界の妄想ニスト”芸人の永野、にゃんこスター・アンゴラ村長、ももクロのスタイリストのトシ子ちゃんが集結し、各々の妄想を夜な夜なぶつけ合うという謎の秘密結社「高城妄想倶楽部」。

前回の配信では特別ゲストとして登場した“ももクロいちのリアリスト”玉井詩織に、妄想ニストが“自慢の妄想話”を披露し、妄想のすばらしさを存分にアピール! はじめは妄想ニストたちの熱量に困惑気味だった玉井も、最終的には高城が考えた“妄想恋バナ”に大興奮していた。

今回も妄想ニストたちに、リアリストならではの視点でツッコミを入れる玉井。そんな玉井が思わず引き込まれた、高城のハイレベルな妄想ストーリーとは?

◆玉井詩織、アンゴラ村長にダメ出し「話にオチをつけたくなる」

番組で用意した写真のなかから各妄想ニストたちが気に入ったものを選び、自由に妄想ストーリーを作成するという企画に挑戦。

アンゴラ村長が選んだのは、大柄の男性が「正義」と書かれたTシャツを着て電話をする1枚。「元警察官の男性がオレオレ詐欺の“かけ子”になってしまうも、あるときコンビニで水を飲んだら郷愁の思いとともに体内が浄化され、自分を取り戻せた」と、妄想ストーリーを披露する。

話の筋がきちんと通ったアンゴラ村長の妄想に、玉井は「裏設定がちゃんとされていてすごい」と絶賛するも、「話にオチをつけたくなる」と“オチの弱さ”を指摘した。

トシ子ちゃんは、紙袋を被った男性と黒い傘を差した女性が満開の桜並木で向き合う1枚をチョイス。すれ違いがちだった男女が、思い出の公園で再会をはたす…という妄想ラブストーリーを披露。

「女性は日焼けをすると息が止まり、男性は重度の花粉症だった」と独特な設定が盛り込まれたトシ子ちゃんの妄想ストーリーに、妄想ニストたちは「(先の展開が)気になる」と大盛り上がり! しかし玉井はあまりピンときていないようで、「こんなに見たくない次回予告はない」と厳しいツッコミを入れた。

◆高城れに、さらにハイレベルな妄想ラブストーリーを披露!

そんななか、「思考回路が一緒かもしれない」とトシ子ちゃんに共感した高城。

高城はトシ子ちゃんの妄想と「被っている」と言いつつも、なんと2枚の写真を組み合わせて妄想ストーリーを作成するという高度なテクニックを駆使し、ハイレベルな“妄想ラブストーリー”を披露する。

トシ子ちゃんも選んだ男女が向き合う写真から「幼少期から公園にある“夏にしか花を咲かさない木”を大切にしていた女性が、大人になってその木を切らなければならなくなってしまった。どうにかして木を残そうと奮闘したその女性は、夢に現れた神様からある交換条件を出される」と、ストーリー性の高い妄想をみせる高城。

さらに美しい雪景色の1枚も選び、「女性が最後に木を見に行ったところ、木が一人の男性に変身! その後2人は離れ離れになってしまうも、その日の夜に季節外れの雪が降った」と、いろんな奇跡が重なるロマンチックな妄想ラブストーリーを披露する。

この高城の妄想ストーリーに、玉井は「ありえないシチュエーションだけど物語性がある。さすが会長なだけある」とすっかり魅了されたようで、その“妄想力”の高さに感心していた。

一方配信でカットされてしまうほど理解不能な妄想ストーリーを展開した永野に、玉井が「前置きの設定が途中からずれている」とダメ出しをする場面も!

そして次回はいよいよ「高城妄想倶楽部」の最終回。玉井が思わず「こんなにうらやましいと思わない願いってなんだろう?」と言い放った、妄想ニストたちの“願い”とは?

※動画の視聴は、こちらから!

テレ朝動画『ももクロChan』
次回は2021年4月2日(金)よる6時ごろ配信開始予定 過去のアーカイブも公開中!

※テレ朝動画『川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし
毎週月曜よる7時〜生配信!ももクロもゲストで出演も! アーカイブも公開中

※テレ朝動画『Musée du ももクロ ~アートの学びをデザインする~
絶賛公開中!

※『logirl』の詳細はこちら!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事