テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

長嶋一茂、まさかのカミングアウト!スタジオにいる“恋の相手”が判明

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。

3月12日(金)の放送では、「富士山を撮りつづける人」「工場クイズ」「ザワつく的忌憚なき品評会」などの話題で盛り上がる。

アメリカのニュース番組で、ある日本人が撮影した写真が取り上げられた。それはパン工場に勤める男性が撮った、富士山にまつわる神秘的な1枚。

9年前から富士山の魅力を世界に発信すべく、「人が見てスゴいと思えるような富士山」を撮ってはSNSにアップしている男性の作品や、撮影の様子を紹介する。

この男性のように、時間を忘れて没頭することがあるかザワつくトリオに聞いたところ、一茂が自身の驚くべき妄想癖について“カミングアウト”。スタジオにいるまさかの恋の相手が判明する。

◆「なんでこんなに変わっちゃうの」

東京都・町田市に、日本中から注文が殺到しお取り寄せで3か月待ちの名産品がある。それは、ソーセージ専門店が販売する「見た目はソーセージで中身が餃子」という商品。なぜこのような一品が生まれたのか、店主が経緯を語る。

ザワつくトリオが試食すると、味は餃子だとわかっていても目を見開いて驚く。そんな3人に、見た目と違ってビックリしたことがあるか質問。

すると一茂が、あくまで過去の話としつつ「なんでこんなに変わっちゃうのあなた」というエピソードを披露する。

2月26日に放送した『工場クイズ』で、ある人気煎餅を取り上げたときのこと。

この煎餅は変わった味付けも数多く発売してきたため、まったく人気の出なかった味も紹介した。ザワつくトリオもどんな味か興味津々。

そこで、番組のために廃棄しかけたレシピを今一度掘り起こして生地やパウダーを作製。用意した4つを一茂・良純・ちさ子が味わう“ザワつく的忌憚なき品評会”を開催する。

売れなかった個性が強すぎる味に、3人はどんな評価を下すのか。さらに、ザワつくトリオにどんな味を食べてみたいか聞いたところ、まさかの展開が起こる。

※番組情報:『ザワつく!金曜日
2021年3月12日(金)午後6:45~午後8:00、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

※『ザワつく!金曜日』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事