テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

人気声優9人が大集結!科学の力を使って分析したら…声優の驚愕のスゴさが発覚

2月23日(火)の『林修の今でしょ!講座』は、「声優はスゴいんだ!!今、声優でしょ!3時間SP」と題した特別編を放送する。

いつの時代も名作・話題アニメの誕生の裏にはその魅力的な声でキャラクターに息吹を与える声優たちの活躍があり、高い注目を集めている。彼らは作品ごとにさまざまな声を演じ分け、同じ人物が演じているとは思えないほど!

そんな声優たちのスゴさを科学の力も使って徹底的に解明していく。

スタジオには、声優界の“キングオブキング”山寺宏一をはじめ、梶裕貴、石川由依、潘めぐみ、武内駿輔、諸星すみれ、小野友樹、三森すずこ、森久保祥太郎という人気声優9人が一同に集結!

また今回はバカリズムをMCに迎え、林修、伊沢拓司のほか、上川隆也、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、長井短、伊集院光という芸能界きってのアニメ好きもゲストで登場し、声優たちに疑問をどんどんぶつけて深掘りしていく。

番組冒頭から、山寺は『ルパン三世』の銭形警部、梶は『進撃の巨人』のエレンなど、9人の声優がそれぞれの代表作の名台詞を交えて自己紹介。

バカリズムが思わず「あと2周くらいしてもらいたい」と自己紹介のおかわりを希望するほどの豪華さだ。

また、俳優界きってのアニメ好き上川は「みなさん(代表作で)ご挨拶してくれましたが、いずれも氷山の一角に過ぎないんですよ!」と熱く語り出し、「今日は声優のスゴさを味わい尽くして帰りたいと思います」と興奮ぎみ。

もちろんこれは序の口で、ここから怒涛の“神業”が繰り広げられることに!

「声優はなぜいろんな声が出せるの?」という疑問に答えてもらうコーナーでは、山寺がこれまで演じてきたキャラクターの中から10個を連続で演じ分けてみせ、『アイカツ!』シリーズの星宮いちごや『ハクション大魔王2020』のアクビを演じる諸星も、キャラクターを再現しながら体のあるパーツを使うテクニックを紹介する。

さらに武内も、年齢の違う役を演じ分けるテクニックを実演しながら解説するが、これには「武内くん、何年目だっけ? すごいよ、これ!勉強になった!」とベテラン山寺が驚く場面も!

それぞれがスゴ技を次々に披露・解説するなか、同じ作品で共演していた声優同士の生コラボも実現する。

◆山寺の動物の声マネに驚愕の事実が発覚!

梶がこれまで演じてきた『鬼滅の刃』の錆兎や『BROTHERS CONFLICT』の朝日奈弥、『進撃の巨人』のエレンなど10パターンの声を録音し、日本音響研究所で科学的に検証したところ、研究所の所長も思わず「うわー、スゴいな」と漏らすほどの事実が判明する。

また、人間の声以外にも擬音スペシャリストとしても有名な山寺の“ある動物”の声真似も科学的に分析したところ、その動物の声とほぼ同じ波形だということが発覚。科学のプロが「超人的な再現能力」と語るほどだ。

さらに、アニメにはうっとりするほどの優しい声のキャラクターも多々存在するが、そのひとり、天使の声と名高い三森すずこの恋愛アニメ『神様はじめました』のワンシーンを分析した結果、ある癒やし効果が判明!

声優の声を聞いているだけでもそのスゴさは伝わってくるが、科学的に分析したらそれを裏付ける驚きの事実が続々と明らかになっていく。

※番組情報:『林修の今でしょ!講座』特別編
「声優はスゴいんだ!!今、声優でしょ!3時間SP」
2021年2月23日(火)夜6:45~9:48 放送、テレビ朝日系列(一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事