テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

キスマイ宮田&キンプリ髙橋、胸キュンセリフをアフレコ!「ツンツンキャラは難しい(笑)」

2月19日(金)の『ミュージックステーション』 恋うた3時間スペシャルでは、恋愛マンガ家20人にアンケートを実施。創作活動に影響を与えた恋うたをランキング形式で発表する。

◆キスマイ宮田&キンプリ髙橋、アフレコに挑戦!

恋の伝道師である“恋愛マンガ家”に刺さった恋うたとはいったいどんな曲なのか。

『カノジョは嘘を愛しすぎている』の青木琴美、『花にけだもの』の杉山美和子、『L♥DK』の渡辺あゆ、『orange』の高野苺、『恋と弾丸』の箕野希望、『プロミス・シンデレラ』の橘オレコといった、今、大人気のマンガ家たちにインタビュー&大規模アンケートを実施。恋愛マンガ家たちをうならせ、作品に影響を与えた歌の数々を紹介する。

さらに、さまざまなマンガの胸キュンシーンを抜粋し、セリフをアフレコ。ジャニーズきってのアニメ・マンガ好きとして知られるKis-My-Ft2の宮田俊哉や、自身も少女漫画誌で連載をもつKing & Princeの髙橋海人、そして人気声優の神谷浩史、上坂すみれ、佐倉綾音がアフレコに挑戦。

2020年映画でアフレコを経験している宮田は「海人より先輩なので頑張ります」とやる気十分!

「告白するシーンって恋愛マンガの最大のキーポイント。作者の気持ちが一番入っていると思うので、それに応える気持ちでやります!」と自信を覗かせ、「恋愛マンガって日常じゃないシーンが見られていいですよね、30代男子、キュンキュンしました」と笑顔を見せた。

一方、今回、アフレコに初挑戦した髙橋は「全くの初体験で、それをMステでやらせていただけるなんて…やばいですね!」と興奮気味。「よく“カワイイ”と言っていただけるのですが、実は“クールな人”に憧れがあるんです。今回のアフレコで“クールな人”の気分を味わうことができてよかったです。でも人に優しくを心情に生きてきたのでツンツンキャラは難しいですね(笑)」と、その感想を明かした。

◆20世紀の恋うたを国民投票で決定!

さらに、生放送中に時代を超えた20世紀の恋うた国民投票も実施! 令和になった今、若い世代にもなぜか人気を誇っている往年の恋うたのなかから視聴者にもっとも刺さった恋うたを生投票で決定する。

※番組情報:『ミュージックステーション』恋うた3時間スペシャル
2021年2月19日(金)よる6:45〜9:48(一部地域をのぞく)、テレビ朝日系24局

【出演アーティスト】(50音順)
いきものがかり:『BAKU』
石崎ひゅーい:『さよならエレジー』
Official髭男dism:『Universe』
Kis-My-Ft2:『Luv Bias』
THE RAMPAGE:『SILVER RAIN』
SixTONES:『僕が僕じゃないみたいだ』
DISH//:『僕らが強く。』
橋本愛:『木綿のハンカチーフ』
平手友梨奈:『ダンスの理由』
ひらめ:『ポケットからきゅんです!』
ビリー・アイリッシュ:『THEREFORE I AM』
millennium parade:『Fly with me』
森七菜:『スマイル』
Yama:『春を告げる』
りりあ。:『浮気されたけどまだ好きって曲。』

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事