テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

宮下草薙、収録中に“ガチゲンカ”する事件が多発!「もはやケンカの着地方法がわからない」

1月17日(日)の爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!は、宮下草薙“ケンカ問題”を特集する。

出演するさまざまなテレビ番組の収録中に、なぜかガチのケンカをしてしまっている宮下草薙。

実際のシーンとともに2人のケンカの歴史をひも解いていくと、芸人としての未来がシンパイになる問題が続々。もはやケンカの着地方法がわからないという2人のために、ケンカ芸の専門家がアドバイスを授ける。

ここ最近、宮下草薙が番組収録中にケンカをはじめてしまう事件が多発しているという。

草薙によると「宮下に煽られると気がついたらケンカになってしまっている」とのこと。あまりの迫力に多くの共演者や番組スタッフが止めに入るべきかどうか迷い、困っているという。そこで、シンパイ賞では過去のケンカ映像とともに2人のケンカの遍歴を振り返る。

2人がはじめて番組中に喧嘩したのは、2018年にABEMAで配信された『チャンスの時間』の中でのこと。それ以降、ケンカ癖がついてしまった2人は、2019年に同番組でとうとう手を出してしまう。

その後、『アメトーーク!』でも突如宮下が先輩芸人に噛みつきだし、草薙がボディーブローで終わらすという事件も発生。そのときの様子を振り返ったあと、スタジオで宮下は自分は悪くないとまた草薙と討論をはじめる。

さらに、宮下が当時EXITに謝りたかったと話し出すと、それを聞いたEXITはたしかに自分たちは被害者であると主張する。

その後、過去のシンパイ賞収録中に起きた未公開のケンカも振り返る。

もはやケンカの着地方法がわからないという宮下草薙の2人のために、ケンカ芸の専門家としてとろサーモンと鬼越トマホークがアドバイスを授ける。そのアドバイスを実践してみると、“ケンカ問題”に解決の兆しが!

※番組情報:『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!
2021年1月17日(日)午後9:55~午後10:25、テレビ朝日系列

※『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事