テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

SixTONESは200Lもの降水量のなか…『Mステ』伝統の“雨降らし演出”、水量TOP3のパフォーマンスを紹介

1月15日(金)放送、2021年最初のミュージックステーションは2時間スペシャル。Mステを彩ってきた豪華パフォーマンスとともに、2020年に“スゴい記録”を叩き出したヒット曲に迫る。

2020年にもっとも売れたCDランキングだけでなく、もっともカラオケで歌われた楽曲や、ヒットした映画の主題歌ランキングなども発表。

また、Mステ伝統の“雨降らし演出”のなかでもトップ3の水の量だったパフォーマンスを紹介。2020年のMステといえば「雨・水・風」と語るSixTONES。200リットルもの降水量のなかで、デビュー曲『Imitation Rain』を歌うというパフォーマンスのリハーサルでは、なんとマイクを何本か水没させて壊してしまったそう。

メンバーの髙地優吾はその後も何度かアンケート回答などで「ご迷惑をおかけしました」と謝ったと明かし、田中樹も「10年後、20年後にMステを振り返っても、この演出が出てくる!」というほど印象深いエピソードになったと話す。

さらに、LiSANiziU瑛人DISH//森七菜Creepy Nutsら2020年を賑わせたアーティストたちの「Mステ初登場シーン」も一挙プレイバック

2020年の顔として活躍したアーティストの、初々しい表情をお届けする。

◆次世代を担うアーティストのパフォーマンス動画を番組公式YouTubeで公開

2020年10月、テレビ朝日が立ち上げた『未来をここからプロジェクト』。

いまだ新型コロナウイルスが猛威をふるうなか、「未来を見つめ、共に考え、一歩踏み出せるよう応援する」本企画は、始動以来、さまざまな番組と連動し、世の人々に勇気や希望を見つけてもらえるような新企画を発信してきた。

現在、報道・スポーツ・音楽・バラエティなど多ジャンルの番組で、ポジティブになれる企画を集中的に打ち出す「未来をここからプロジェクトWEEK」を展開中。

Mステでも「未来を音楽から!」をテーマに、新企画「Spotlight」が始動。次世代アーティストの歌唱動画を番組公式YouTubeで公開していく。

番組ホームページで、イチオシ次世代アーティストと歌ってほしい楽曲を募集したところ、なんと5万件を超える応募が。今後、期待の次世代アーティストの楽曲を公開していく。

記念すべき第一弾アーティストは、須田景凪(すだ・けいな)。ボカロP“バルーン”として公開した楽曲が再生回数1億回を超えるなど大きな記録を打ち立てながらも、メディアにその姿を見せるのは超貴重。パフォーマンス映像を一般に公開するのは今回がはじめてという須田の代表曲『veil』の映像を番組公式YouTubeで公開する。

※番組情報:『ミュージックステーション 2時間スペシャル
2021年1月15日(金)午後8:00~午後9:48、テレビ朝日系24局

※番組公式YouTubeは、こちら!

※『未来をここからプロジェクト WEEK
2021年1月11日(月)~1月17日(日)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事