テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

角田課長(山西惇)が、給付金詐欺に!亘(反町隆史)は“息子”と偽り、詐欺グループに潜入

1月13日(水)に、相棒 season19第12話「欺し合い」を放送する。

給付金詐欺に遭ってしまった角田課長(山西惇)から事情を聞いた右京(水谷豊)と亘(反町隆史)。詐欺グループの主犯を突き止めるため、亘はグループに潜入を試みる。

詐欺電話を装い、右京に連絡をとり続けるなか、“伝説の詐欺師”と言われる“Z”の存在が明らかに。

Zを逮捕するべく、右京は捜査一課の伊丹(川原和久)らも動員し、揺さぶりをかける作戦を実行する。

◆あらすじ

組織犯罪対策五課課長の角田六郎(山西惇)が給付金詐欺に遭ってしまう。

事情を聞いた「特命係」の杉下右京(水谷豊)は、“息子”と偽り、角田に電話をかけてきた『全日本給付金センター』に連絡。「自分も給付金が欲しい」と相談し、直接会って手数料と払う約束を取り付ける。

受け子をアジトまで尾行し、組織ごと検挙するという作戦のもと、冠城亘(反町隆史)が“角田の息子”に扮し、待ち合わせ場所へ。受け子と思われる鈴木(マギー)と会った亘は、とっさに「あなたのところで働かせてほしい」と頼み込み、詐欺グループのアジトについていくことに成功する。

しかし、アジトへの潜入に成功した亘だったが、目隠しで連れ回されたため、アジトの正確な場所までは特定できない。どうにか状況説明を受けた右京は、アジトを割り出そうとするが…。

さらに“伝説の詐欺師”と言われる“Z”の存在についても知らされた右京は、これまでに“詐欺師Z”が関与したと思われる詐欺事件がいくつもあり、被害総額は億を超えていることを突き止める

亘が潜入した詐欺グループの背後にも“Z”の存在があるのなら、一気に逮捕までもっていけると考えた右京は、角田、そして捜査一課の伊丹憲一(川原和久)、芹沢慶二(山中崇史)、出雲麗音(篠原ゆき子)までも動員し、詐欺グループに揺さぶりをかけようと…?

右京が立てた作戦が詐欺グループを翻弄するなか、ついに“詐欺師Z”の正体が明らかに…!

※番組情報:『相棒 season19』第12話「欺し合い」
2021年1月13日(水)午後9:00〜午後9:54、テレビ朝日系24局

※『相棒 season19』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

※『未来をここからプロジェクト WEEK
2021年1月11日(月)~1月17日(日)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事