テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

チャンカワイ&狩野英孝、極寒の海岸で過酷花火ロケ!第七世代が、ぬくぬくスタジオトークの裏で…

12月18日(金)放送のマツコ&有吉 かりそめ天国3時間スペシャルでは、チャンカワイと狩野英孝が大迫力の手筒花火で番組フィナーレを盛り上げる。

これまでに『かりそめ天国』で、剣道企画や日本各地で修行に励む企画など、さまざまな過酷企画に挑んできたチャンカワイ。2020年を締めくくる3時間スペシャルでは、なんと命がけで手筒花火3連発に挑戦することに。

芸能人としてはじめて手筒花火師に弟子入りし、危険と隣り合わせの手筒花火を学んだチャン。大・中・小3発の花火を、極寒の浜辺でド派手に打ち上げる。

◆中堅芸人としての意地を見せる

さらに当日には「チャンが失敗してしまったときのために」という理由で、狩野英孝も召喚。その日1日練習しただけの狩野と、弟子入りまでして挑んだチャンが、「この世のなかを明るくしたい!」という願いを胸に、“世界の平和と『かりそめ天国』の発展”を祈って、大技に挑む。

狩野は、「“第七世代”が、ぬくぬくとスタジオでトークしている裏で、僕らは極寒の海岸で過酷花火ロケ…第七世代には真似できない、僕とチャンさんの中堅だからこそできる『ロケ』を見せつけてやろうという気持ちで最高の花火を上げます!」と意気込む。

常に過酷なロケに挑み続けてきた2人が、中堅芸人としての意地を見せる。

◆チャンカワイ コメント(全文)

(不安なことが多い)今の世のなか、暗いニュースや雰囲気を明るくするため、世界平和と番組の発展を祈って、芸能人初の手筒花火3連発をぶち上げます!

今回の花火は命がけです。根性の花火、それが手筒花火なんです。中継現場は安全が確保できる静岡の広大な海岸なんですが、夜は風が強くてめちゃくちゃ寒いんです。そんな状況で中継のタイミングを待ち、灼熱のなかを根性で耐え続けました… スタジオとの中継でマツコさん、有吉さんには言いそびれたんですが、しばらく手首のまわりがピリピリするほどの衝撃でした。

こっちはピリピリしてますねん! 僕らの“生きざま”、ぜひご覧ください!

◆狩野英孝 コメント(全文)

『かりそめ天国』がゴールデンになってはじめて呼ばれたのが、この手筒花火挑戦。

久しぶりに呼んでもらったのに、絶対失敗したくないという思いで現場の静岡の海岸で手筒花火の職人さんに習い、昼から真剣に練習して本番に挑みました。 カメラが止まった後も心臓のドキドキが収まらないほどの緊張と興奮でした!

「第七世代」が、ぬくぬくとスタジオでトークしている裏で、僕らは極寒の海岸で過酷花火ロケ…第七世代には真似できない、僕とチャンさんの中堅だからこそできる「ロケ」を見せつけてやろうという気持ちで最高の花火を上げます!みなさん期待していてください!

※マツコ&有吉に聞いてほしい、トークしてほしい話を大募集!

※番組情報:『マツコ&有吉 かりそめ天国』3時間スペシャル
2020年12月18日(金) 午後6:45〜、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

※『マツコ&有吉 かりそめ天国』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

※番組情報『かりそめの宴』
2020年12月11日(金)~2021年1月22日(金)17:00まで
TELASA(テラサ)ABEMATVer、GYAO!、テレ朝キャッチアップ、テレビ朝日公式YouTubeで配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事