テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

池田エライザ、所持金10万円で単身上京。食費0円、近所のファミレスからの匂いで我慢

12月4日(金) の『徹子の部屋』に、池田エライザが登場する。

13歳のとき、雑誌のオーディションでグランプリを受賞したのをキッカケに、モデルとして活躍。その後、女優や歌手など溢れる才能で大注目の池田。

18歳までは仕事のたびに地元福岡から東京に来ていたが、家族を説得し単身上京して6年になる

当時は所持金10万のなかから家賃8万円を払い、残りが生活費。当然足りなくなり食事もできなかったそう。近所のファミレスからの匂いで我慢をしたり、事務所に前借りするなど悲惨な日々が続いた

今では若い女性に大人気でファッショナブルな池田だが、子どもの頃は今のイメージと正反対。兄2人と弟に挟まれ、遊びといえば裏山で走り回り、一輪車で遠出をするような活発な女の子だった

現在、東京での生活も安定し、いま一番好きなのは“おうち時間”。大好きなインコ6羽と暮らし、“パズル”や“パッチワーク”などを楽しんでいる。

今回はそんな自宅での過ごし方をVTRで紹介。また、スタジオで得意のギター弾き語りも披露する。

※番組情報:『徹子の部屋
2020年12月4日(金)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事