テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

七夕の短冊に初チューを祈った純烈・小田井。LiLiCo「短冊に書かなくたってできるわよ」

11月29日(日)放送の新婚さんいらっしゃい!には、2組の新婚さんが登場。1組目は、スーパー銭湯アイドル・純烈の小田井涼平と、映画コメンテーターなど多彩な活躍をするLiLiCo夫妻だ。

©︎ABCテレビ

出会いは4年前。レギュラー番組で純烈特集が組まれ、メンバーのなかで誰がタイプかと聞かれたので「小田井さん」と回答したLiLiCo。数か月後に番組で共演した際、彼が“あのとき”のお礼をすると話も盛り上がり、LiLiCoから「今度、ご飯でも」と誘った。

しかし、相手は芸能界の大先輩なので「社交辞令なんだろうな」と小田井。ところが収録後、女性スタッフが楽屋を訪ね震えながら「必ずこの番号に電話してください。でないと私が怒られますから」と、LiLiCoの電話番号を差し出してきた。

そこで食事に行き、話すうちに彼女が「えらく古風な人」とわかりギャップに心奪われた小田井。七夕の時期とあって、店員から促されるまま短冊に「LiLiCoさんと初チューがしたい」と書けば、「短冊に書かなくたってできるわよ」とLiLiCo

また、結婚については「一番信用できなかった」ので純烈メンバーには隠し通したと明かす。

夫は「時間にルーズで、時間の読みが甘い」と訴えるLiLiCo。桂文枝が「アホちゃう?」と言えば彼女も大層共感し、“アホ”エピソードを明かす。

◆新宿駅前で3時間のノンストップキッス!

2組目は、マッチングアプリで知り合ったという兵庫の夫婦。結婚願望のあった彼は、自身のプロフィールを見てくれた人たちのなかから彼女とやりとりをするようになった。

実は高校時代の通学路で大学のアメリカンフットボール部の練習を見ていたほどアメフト好きの彼女は、元アメフト選手という彼のボディーに胸キュン。だが何も仕かけてこない奥手な彼を待ちきれず、彼女から「ご飯でも」と誘った

待ち合わせ場所で彼はすでに輝いていて、彼女は「分厚い胸板が私を呼んでいたんですよ」と明かす。食事を済ませ、新宿駅の近くを散歩すると彼女から手を繋ぎ、さらに駅前で彼女からチュー。気づけば新宿駅前で3時間抱き合って“ノンストップキッス”。駅員に邪魔されたと文句たらたらだ

妻のスキンシップの度がすぎると夫。彼が足を組んでTVを見ていると、股の間から妻が顔を出してくるとか。片や妻の不満は夫の姑並みの細かさ。調理後、すぐにまな板を洗わないと指でなぞって菌を確認するともいう。

最後に大阪出身の妻は「都道府県別女性の人気ランキング」で45位だった大阪に立腹し、大阪のエエ女を猛烈にアピールする。

※番組情報:『新婚さんいらっしゃい!
2020年11月29日(日)午後0:55~午後1:25、ABCテレビ系列

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事