テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

かまいたち「終わらせるつもりで始めます!」決死の覚悟で挑む“攻め”の新番組スタート

“バズらせる”を合言葉に、テレビ朝日とABEMAがタッグを組んだ新たなバラエティ番組枠『ネオバズ!』。

秋元康が企画、さらに豪華MC陣で送る挑戦的な5番組たちがラインナップされ、先陣を切ってスタートした『スポテイナーJAPAN』続き、10月27日(火)に『マッドマックスTV』がスタートする。

熱意あるプレゼンターたちが持ち込んだ「今こそ地上波で流してほしい…が、何かと問題がありそうなVTR」を、MCかまいたちが深夜にこっそり生放送する。

しかし、そのVTRには本当に問題がありそうなものも…。そこで、番組では万全の危機管理体制を取り、地上波で放送し続けるには問題ありそうな場合は、マッドマックス審議委員会がジャッジしなんとVTRの途中でもストップ!

なぜVTRが止められてしまったのか、その理由は元NHKアナウンサー・登坂淳一から伝えられ、気になるVTRの続きは地上波放送直後にABEMAにて生配信する。

深夜の、しかも生放送ということで、万が一のときには取り返しがつかない状況に…。

そんな最も過激で攻めた番組に、MCのかまいたちは「結局止めずに流してしまって“ダメー!”ってなっても、それは僕らのせいではないですよね? 審議会の責任ってことですよね?」(濱家隆一)、「そういうことです! やっぱりこのご時世、攻めないと話題にならないですから。だからギリギリ攻めて、終わるなら終わればいい!」(山内健司)と、ちゃっかり責任の所在を確認しつつも覚悟をもって挑む。

◆寝ているアイドルのベッドの下に潜む、ナダルの驚愕の行動

「かわいいらしいけどあまり見たことのない犬の仰天映像」では、ペットとして人気の高い愛くるしいフレンチブルドッグ犬がまさかの行為を行っている映像や、かつて放送され伝説となった“井出らっきょvs.土佐犬”の映像まで登場する。

また「ナダル・アンダー・ザ・ベッド」では、コロコロチキチキペッパーズ・ナダルがベッドの下に潜む妖精に扮して、アイドルが寝静まった後にベッドの下から抜け出し、さまざまなミッションに挑戦。そのミッションはレベルが高くなるにつれ、どんどんエスカレートしていく。

さらに「チッキショー!」でおなじみのコウメ太夫から持ち込み企画が。「必ずバズらせる!」と豪語するコウメ大夫がやりたいという企画のロケを決行。

一番の白塗りを決める「白塗り限界選手権」や「裏声ショートコント王決定戦」など、ロケ現場はカオスに。いろんな意味で放送ギリギリ、そして攻めに攻めた内容でお届けする。

◆山内健司 コメント

かつて自分がテレビを見てて、深夜帯で攻め攻めの番組ってめちゃめちゃ楽しみだったので、そういう若者とかお笑い好きの人が楽しみに待つ番組になると思います。

気合は十分です! やっぱりこのご時世、攻めないと話題にならないですから。だからギリギリを攻めて、終わるなら終わればいい!

◆濱家隆一 コメント

最初話を聞いたときは、深夜とはいえテレ朝の生放送ですから、ヤバいんじゃない?大丈夫なんですか?と思いました。

でも、「結局止めずに流してしまって“ダメー!”ってなっても、それは僕らのせいではないですよね? 審議会の責任ってことですよね? 『ネオバズ!』の他の番組はMCが強いから、こっちは内容で攻めていかないと。

僕らほんまに終わるつもりでやります! 守るものはありません。他のMCと違うところは、終わらせるつもりではじめます! そこはもう自信をもって言えます!

※番組情報:『マッドマックスTV
2020年10月27日(火)スタート!毎月第4週火曜日 深夜0:20~1:20、テレビ朝日(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事