テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ロンハーの音楽担当が世代交代!? 50PA(ぺこぱ松陰寺)初ライブ、10月29日に無料生配信

10月8日(木)『ロンドンハーツ 3時間スペシャル』で行われた“50TA vs 50PA”の生配信ライブをかけた新曲対決。

2009年に番組のドッキリ企画からから誕生した音楽界の革命児「50TA」(狩野英孝)と、突如現れた公式ライバル「50PA」(ぺこぱ・松陰寺)がそれぞれ新曲3曲を披露し、生放送で「どちらのライブが見たいか」視聴者投票を展開。50PAが見事約30万票中57%の票を獲得し、生配信ライブの権利を勝ち取った。

あの対決から3週間後、ついに50PAが生配信ライブを決行!

50PA初ライブが、10月29日(木)午後8時(予定)から無料配信される

3時間SPでは田村淳と山崎弘也も「キレがある!」と絶賛した『時を戻そう』、「はい、はい、はい、はーい!」の掛け声が軽快な『はい』を引っさげ、50TAを急襲。

「新メロディー工場長」と讃えられた50PAは、ヒャダインがアレンジを担当した『決定的』、50TAにインスパイアされた曲『足りない』、ただ待ち合わせに遅れただけの曲『wow wow wow』と新曲も発表。放送後に楽曲が配信されるや、iTunesアルバムランキングで1位とその勢いを見せつけた。

その後、3時間SPの未公開&アナザーストーリーを放送した10月20日(火)の『ロンドンハーツ』では、シュウペイがドッキリ企画で人生初の曲作りに挑戦していたことが判明。曲を作らないと巨大風船が膨らんで爆発するという極限状態のなか、シュウペイの母とのデュエット・パートも入ったスクランブル曲『なんだっていいんじゃん』が完成。

10月29日(木)の生配信ライブでは、これらの曲をごっそり生披露する。

そして、50PAから招待状を受け取った50TA(狩野)は会場に現れるのか?

◆50PAの最新コメントが到着!

注目の生配信ライブまであと5日。そんななか、50PAから意気込みコメントが到着した。

「3時間SP放送後のロケで一般の方と触れ合う機会があったんですけど、『あっ、松陰寺だ!』じゃなくて『50PAだ!』って言われました。すごい見てくれてるなって思いました」と感動を隠せない松陰寺は、「生配信ライブは『ロンドンハーツ』で歌った曲だけでなく、シュウペイちゃんがメインボーカルを務める曲や、昔バンドを組んだばっかりのときに歌ってた曲も披露しようかなと思ってるので、ぜひ楽しみにしていてください!」と、自信のセットリストを匂わせながらコメント。

一方シュウペイも、「僕はパフォーマンスに全力を注ぐので、圧巻のパフォーマンスを見てください! みんなでタオルを回すという演出もしようかと考えているので、ぜひ皆さんもタオルを用意してくださいね。『はい、はい、はい、はーい!』のコール&レスポンスも盛り上がりましょう!」と、パフォーマー熱あふれるメッセージを発信。

松陰寺も「リモートだけど、目の前にいると思って!手を挙げる振り付けを事前に覚えていただければ、もっと楽しめると思います!」とオーディエンスを煽った。

※配信情報:『ロンドンハーツ50PA生配信ライブ』
2020年10月29日(木)午後8:00~(予定)無料配信
「TELASA(テラサ)」、「TVer(ティーバー)」で生配信

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事