テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ももクロ・佐々木彩夏、“人形とおしゃべり”に挑戦!その出来映えに、蛙亭・岩倉美里がジェラシー

ももいろクローバーZが、さまざまな出逢いを通して新たな発見をしていくバラエティ番組『ももクロちゃんと!』。

「ももクロちゃんと、○○○!」をキーワードに、ももクロがありとあらゆる人やモノと組むことで、新たなハレーションを巻き起こしていきます。

テレビ朝日で10月からはじまった『ももクロちゃんと!』。過去2回の放送では、「同期」「フリーゲーム」をテーマに大盛り上がり! 第3回目となる10月23日(金)の放送では、「人形と話せる女」をテーマにお送りします。

オープニングトークでは、番組に対して何か要望があるかを聞かれた佐々木彩夏は「プリンは最後まで食べさせてほしい」と即答。

第2回目の放送で、出てきたプリンを最後まで食べられなかったと訴える佐々木。番組の内容より自分の食欲を優先させているこの姿に、ももクロメンバーが、どれほど自然体で番組に出演しているかがうかがえます

◆“ぬいぐるみとおしゃべりができる”佐々木彩夏に、ライバル出現!

今回のテーマは「人形と話せる女」ということで、実際に人形と会話ができる女性が登場します。

ももクロにはアイドルらしい特技、“ぬいぐるみとおしゃべりができる”佐々木彩夏がいるということで、佐々木のライバル出現に期待を膨らませるメンバーたち。

しかし、寺川アナウンサーの「(人形と話すことは本人にとって)ガチ中のガチ」という説明に、玉井詩織は「(話している相手を)人形とか言ったら怒るタイプ?」と警戒します。

そしていよいよ“人形と話せる女性”、蛙亭・岩倉美里が赤ちゃんの人形を持って登場!

ももクロとも共演したことがある、現在ブレーク中の岩倉は人形との会話を披露します。

岩倉の人形との会話は、声を出せない人形の代わりに自らが人形の声も出すスタイル。思いのほかしゃべる人形と、あまりにも本気な岩倉に戸惑う寺川アナウンサーですが、ももクロメンバーは素直に受け入れます。

そんな岩倉に負けじと、ぬいぐるみと話せる特技をもつ佐々木彩夏が人形との会話に挑戦。その様子を見ていた岩倉が、思わず「ジェラシーですね」と嫉妬するほどの出来映え!

そして、佐々木に続いて高城れにも人形とのおしゃべりに挑戦することに。そこで高城は今まで見せなかった才能を開花させ、スタジオを騒然とさせます!

そのほか番組では、現在大阪で開催中の『バンクシー展 天才か反逆者か』に、ももクロメンバーが訪れた際の様子もお届けします。

※番組情報:『ももクロちゃんと!
2020年10月23日(金)深夜2:40~、テレビ朝日

※『ももクロちゃんと!』最新回は、TVerにて無料配信中!(2020年10月24日(土)02:20までの期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

アベマTVテレ朝動画キャッチアップ、logirlでも配信

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事