テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

高嶋ちさ子「よく大人にキレていた」幼いころの“印象に残るエピソード”

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。

10月23日(金)の放送では、「世界のおもしろ映像大集合」「子牛の盗難」「第1回 ご当地カップ麺No.1決定戦」などの話題で盛り上がる。

トルコアイスの屋台にやってきた男の子が店員のある態度に”ブチ切れ”する動画を紹介し、ザワつくトリオに「『大人ってヤダ!』と思ったこと、ありませんか?」と質問。

ちさ子は、よく大人に切れていた幼い頃の思い出から、印象に残るエピソードを披露

一茂も小学生のときお祭りで大変な目に遭ったと語り、さらについ最近、そのときの”悪夢”を思い出す出来事があったと明かす。そこには伝統芸能に関わるある人物が関係しているそう。

今年8月、栃木県足利市の牧場で、マスク・半袖・短パン姿の3人組がわずか30分の間に3頭の子牛を盗み立ち去る事件が発生した。

こうした被害が今年に入り、群馬、栃木、茨城、埼玉の4県で続発。牛だけでも8頭、豚にいたっては800頭以上も盗まれているという。

何とも腹立たしい事件だが、ザワつくトリオにも腹を立てている人物がいる。それは良純。「クイズ番組と鉄道の話は気を付けなければいけない」という事態に自分で自分を追い込んだことに腹を立てているという。

◆ハイレベルな麺の戦いに大喜び&爆食い!

これまでに3回行ってきた「ご当地ポテトチップスNo.1決定戦」。この企画がポテトチップス業界をザワつかせているという。

以前の放送で、一茂がポテトチップスの次はラーメンNo.1をやりたいと発言したのを受け、日本全国を調べてみるとポテトチップス同様、47都道府県それぞれに、その地域ならではのご当地カップ麺があることが判明。

そこで数ある中から番組が5品を厳選して、No.1を決定する。ザワつくトリオ&サバンナ高橋も箸が止まらない。

番組情報:『ザワつく!金曜日
2020年10月23日(金)よる6:45~8:00、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事