テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

唐沢寿明も、その場に居合わせた!長嶋一茂の“リアルスクープ”にスタジオ騒然

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう、石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。

10月9日(金)の放送から、今までより15分早い、夜6時45分スタートになる(*一部地域を除く)。

そんな記念すべき回に、10月9日(金)スタートの『24 JAPAN』に主演する唐沢寿明が緊急参戦。

この番組でもすっかりおなじみの芸能リポーター・井上公造のソックリ芸人、井上小公造が再び登場し、唐沢に加えて、ザワつくトリオのプライベートを暴露する。

◆唐沢寿明の驚きの素顔が判明

仕入れた情報に自信を見せる小公造はいつものごとく「これ、絶対にいわないでくださいよ!」と前置きして、一茂のプライベートを明かす。

「このスクープはヤバすぎます」との発言に、一茂が「あるわけないじゃないか」と余裕を見せる一方、唐沢は「そんなヤバいの!?」と心配顔に。

前回はベッドを買い替え、快適な睡眠を取れてご機嫌になっている、とのスクープを暴露された一茂ですが、今回は小公造のスクープに一茂が「カメラを止めろ!」と言い出す事態に発展。

つづいてちさ子の「プライベートでやらかしたこと」を発表すると、当の本人も「なんで知っているの!」と驚がくする。

小公造の情報収集能力の高さを間近で見せつけられた唐沢にも“魔の手”が迫る。「俺はないと思うよ」という唐沢。しかし、ネットニュースのトップになること間違いなしという小公造からはスクープ3連発。唐沢の意外な素顔がどんどん明かされる。

今回は最後にもう1ネタ。一茂の特大スクープを大暴露。なんと唐沢もその場に居合わせたという“リアルスクープ”にスタジオも騒然となる。

◆超ローカル鉄道会社から切実な願い

千葉県銚子市内を走る鉄道会社から、ばく大な借金のためこのままいくと年度末には経営破綻になってしまいます、との切実な悩みが番組に寄せられる。

この4〜6月だけでも赤字が5000万円というなかで、年度内には電車の車検のため、3000万円が必要だという。借金を返済すべく、あらゆる手を尽くす社長は、社運をかけた一大プロジェクトを決行。

それは低予算で作られながら、大ヒットを飛ばした映画『カメラを止めるな!』に“インスパイア”されたという映画制作だった。

クラウドファンディングで制作費を広く集め、思いのほか予算は集まったものの、これがまたとんでもない事態に。「助けてください!」と訴える社長を救うためのアイデアをザワつくトリオが考える。

番組情報:『ザワつく!金曜日
2020年10月9日(金)よる6:45~8:00、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事