テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

milet、ドラマ『七人の秘書』でダブル主題歌!主演・木村文乃「miletさんも8人目の秘書で…」

10月22日(木)スタートの木曜ドラマ『七人の秘書』にて、シンガーソングライターのmiletがダブル主題歌を担当する。

2019年3月のデビューから1年間で5枚のEPをリリースし、今年6月3日に1stフルアルバム『eyes』をリリースしたmilet。Billboard JAPAN“HOT ALBUMS”では2週連続1位(6/15付・6/22付)を獲得し、その後も8週連続でTOP10入りを果たすなどロングセールスを記録している。

大躍進に注目が集まるなか、早くも新作EP『Who I Am』を12月2日にリリースすることが発表された。

表題曲となる新曲『Who I Am』は、miletのデビュー曲『inside you』のプロデュースを手掛けたToru(ONE OK ROCK)と再びの共作&プロデュースとなる注目の楽曲。同曲が、10月22日(木)より放送開始となるテレビ朝日系新木曜ドラマ『七人の秘書』の主題歌となる。

『七人の秘書』は、木村文乃、広瀬アリス、菜々緒、シム・ウンギョン、大島優子、室井滋、江口洋介ら7人の豪華キャストが出演し、中園ミホが脚本を手掛ける作品。

miletのさらなる新曲『The Hardest』がもうひとつの主題歌に起用されることとなっており、“ダブル主題歌”となるかたちだ。

エモーショナルなロックサウンドの『Who I Am』とは対照的に、『The Hardest』は情感に訴えかける感動的なバラードとなっており、主演の木村文乃も2つの主題歌を聞いて「miletさんも8人目の秘書でいてくださると思わずにはいられない素敵な主題歌です」とコメントしている。

※木村文乃コメント
「これまで撮影してきたシーンひとつひとつが走馬灯の様に浮かぶメロディーと、言葉にできない想いを代弁してくださるような歌詞に、miletさんも8人目の秘書でいてくださると思わずにはいられない素敵な主題歌です」

※エグゼクティブプロデューサー・内山聖子(テレビ朝日)コメント
「生きていれば誰かに一緒に泣いて欲しい時もあるし、誰かに背中を押して欲しい時もある。そんなどちらの応援も主題歌にしてドラマに命を吹き込んで欲しいとお願いしました。miletさんが届けてくれる2曲はまさに“せつなエモい”!生きる希望になります」

※miletコメント
「このたび『Who I Am』と『The Hardest』をW主題歌として歌わせていただきました。『七人の秘書』の脚本を読ませていただき、主演の木村文乃さんの心の奥まで見つめるような瞳を思い浮かべながら書き下ろしました。どんな時でも“自分は何者か”を思い出せるようにと力強く歌った『Who I Am』、そして心の隙間に沁み込むような『The Hardest』が物語とみなさんの気持ちに寄り添えたら嬉しいです」

※番組情報:『七人の秘書
2020年10月22日(木)初回拡大スペシャルでスタート!
【毎週木曜】午後9:00~午後9:54放送、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事