テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

尾上松也、『ミラクル9』で暴走!自由奔放っぷりに、松本幸四郎は呆れ気味

くりぃむしちゅー・上田晋也の司会のもと、有田哲平が率いる「有田ナイン」が、ゲストキャプテン率いるチームと、知識やひらめき、そして直観を駆使してクイズバトルを繰り広げる『くりぃむクイズ ミラクル9』。

9月30日(水)の放送では、スタジオセットを新たに、2時間スペシャルをお送りする。

サーカス会場のようなきらびやかな新スタジオに、有田は「いいですね! キレイだ」と満足気。しかし、テンションを上げてくれるこのスタジオの影響か、まさかの失態を見せる人、奇跡を起こす人など、大波乱の展開を迎える。

ゲストキャプテンとして登場したのは、歌舞伎界のスター・松本幸四郎。後輩の尾上松也を引き連れて「有田ナイン」に果敢に挑むが、この松也の自由奔放っぷりに幸四郎は呆れ気味

松也は「前回は市川猿之助さんがどうしても松也を呼んでくれということで出演した」と語ると、上田は「そんなに猿之助さん期待されていませんでしたよ」と否定。しかし、それでも松也は続けて、「今日も幸四郎さんがどうしても僕じゃなきゃって聞いて」と語り続ける心臓の強さを見せる。

1stステージの問題では、チームメンバーが漢字で1文字ずつヒントを出し、誰のことを言っているのかキャプテンが当てる問題に挑むが、松也のヒントに幸四郎は「漠然としてますよね」と低評価。それでも松也は、「ちゃんとヒント出しているのに、無理に僕は役に立たなかったみたいにいうのが、僕を好きな証拠なんですよ」と言い出し、どこまでもポジティブに解釈。

さらに、ある問題では松也がまさかの珍回答をし、早々に脱落するも開き直り、その珍回答をギャグにして終始披露して流行らそうと画策。緊張の欠片も見せない松也には、同じ「幸四郎ナイン」のメンバーのカズレーザーにも「隣で松也さんがリラックスしていたんで、心折れそうになった」と言わせる始末。はたして松也の暴走は「幸四郎ナイン」の足かせとなってしまうのか。

◆有田、初登場の桜庭ななみの失態を責める

今回は、10月4日(日)に放送する『ドクターY~外科医・加地秀樹~』から、勝村政信と桜庭ななみが「有田ナイン」で参戦。

初出演の桜庭は、誰もが答えられるだろうと思った問題に早々に失敗。ある問題では「私、いけるかもしれないです」と立候補するもいいところを見せられず、頭を抱えてしまう。そして途中、有田から「えー!」と責められる場面も

しかし番組終盤では重要な局面で有田がある失態をおかしてしまい、今度は桜庭が「ひどいです」と形勢逆転。終始おっとりしている桜庭だが、「有田ナイン」の救世主となるのか。

また、狂言を取り入れたネタで大ブレーク中のすゑひろがりずのふたりも今回初出演し、三島達矢は「有田ナイン」、南條庄助は「幸四郎ナイン」とわかれて対戦。南條は同じナインのメンバーが正解する度にYouTubeを見て独学で学んだ鼓を叩いて盛り上げる。これにはカズレーザーも気持ちがノッたのか、狂言のように解答する一幕も。

※番組情報:『くりぃむクイズ ミラクル9』2時間スペシャル
2020年9月30日(水)午後7:00~午後8:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事