テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

<24 JAPAN>獅堂現馬(唐沢寿明)を撹乱するキャスト陣発表!片瀬那奈、でんでん…

2020年10月、テレビ朝日が20世紀FOX社と手を組んで制作する『24 JAPAN』

オリジナル版のシーズン1をベースに“日本初の女性総理”誕生への期待が高まる総選挙当日の24時間を克明に描写する本作。主演・唐沢寿明が演じる日本版ジャック・バウアー=獅堂現馬(しどう・げんば)が、仲間由紀恵演じる日本初の女性総理候補・朝倉麗(あさくら・うらら)の暗殺計画を阻止するという極秘任務に挑む。

そんな本作で、片瀬那奈やでんでんをはじめとする指折りのキャスト陣、そして上杉柊平、犬飼貴丈、柳美稀ら注目の若手俳優たちがさまざまな角度から現馬を撹乱する登場人物を演じることに。

この中に、暗殺計画を推し進めるテロリストがいるかもしれない…!? 一瞬たりとも気の抜けない彼らの動向に注目だ。

第1話から“謎の美女”として登場し視聴者の度肝を抜くのが、片瀬那奈演じる氷川七々美(ひかわ・ななみ)。東京へ向かう飛行機の中に姿を現し、とんでもない色気と大胆不敵さで物語をかき乱す要注意人物だ。

そんななか、運命の総選挙当日を迎えた麗(仲間由紀恵)の周辺でうごめくのが、でんでん演じる闇の情報屋・上州(じょうしゅう)。

彼は麗から政治生命と家族を脅かす“ある裏情報”をもみ消すよう依頼されるが、その情報とは何なのか?

また、暗殺計画阻止の極秘任務と同時に現馬(唐沢寿明)が直面するのが、娘・獅堂美有(桜田ひより)の誘拐事件。美有と共に夜遊びに出掛けた娘・函崎寿々を心配し、現馬の妻・獅堂六花(木村多江)と行動を共にするのが、神尾佑演じる函崎要吾(はこざき・ようご)だ。

さらに、七々美を軸に浮かび上がる男たちの存在にも警戒が必要。その一人が、高橋和也演じる正体不明の男・神林民三(かんばやし・たみぞう)。裏社会で生きる神林の動向によって、物語は次々と急展開を迎える。

そして警戒すべきもう一人は、機内で七々美と急接近する国際的なカメラマン・皆川恒彦(みながわ・つねひこ)。前川泰之が演じる皆川は、麗を取材するため東京へ向かうが、その先には天地動乱の展開が待ち受けていて…。

日本の未来を左右する麗の暗殺計画に関わるテロリストは、この中にいるのか?

全24話=24時間を通して怒涛の展開を見せ続ける『24 JAPAN』には、ほかにも気になる人物が多数登場。

友人でもある麗の絶対知られてはいけない過去を暴こうとするニュースキャスター・山城(やましろ)まどかを演じるのは櫻井淳子。

さらに、麗の義母・磯村滋子(いそむら・しげこ)には水野久美、麗の優秀な秘書・秋山昇(あきやま・のぼる)には内村遥、麗を警護するSPの責任者・金田一忠(きんだいち・ただし)には天野慶久、現馬らの極秘任務に協力するCTU第2支部の暗号解読係・マイロには時任勇気が扮し、各々の立場で任務を遂行していく。

◆上杉柊平、犬飼貴丈、柳美稀が瑞々しいパワーを注入!

暗殺計画の阻止と並行し現馬(唐沢)の心をかき乱すのが、現馬の娘・獅堂美有(桜田ひより)が誘拐される事件。

第1話では大事件に巻き込まれるとはつゆ知らずこっそり夜遊びに出掛ける美有だが…。

実は、美有を誘い出したのは、柳美稀が演じる親友・函崎寿々(はこざき・すず)。『動物戦隊ジュウオウジャー』で女優デビューし、『賭ケグルイ』シリーズで超個性的なキャラクターを演じている柳が、今回は派手で奔放な女子を熱演。なんと、犬飼貴丈を相手に自身初となるベッドシーンにも果敢に挑戦する。

そして、寿々の夜遊び仲間が、上杉柊平が演じる長谷部研矢(はせべ・けんや)と、犬飼貴丈が演じる鮫島剛(さめじま・ごう)。

今年だけでも映画『サヨナラまでの30分』など話題作に多数出演している上杉は、ストーリーが進展するなかで複雑な心情を抱えるようになる研矢を繊細に演じる。

一方、『仮面ライダービルド』でテレビドラマ初主演を務めて以降、演技の幅を広げてきた犬飼は、明るくも身勝手な剛を怪演。またも新境地を拓く。

※番組情報:『24 JAPAN』
2020年10月9日(金)よる11時15分スタート、テレビ朝日系(一部地域を除く)、全24話

『24 JAPAN』は、地上波放送だけにとどまらず、「ABEMA(アベマ)」と「TELASA(テラサ)」の2つのプラットフォームで全話見逃し配信。地上波放送では見られないオリジナルストーリーを含んだ配信スペシャル版での独占配信となる。

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事