テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

丸山桂里奈、大好きな『捜査一課長』に出演!ドッキリを疑うも、内藤剛志を見て現実と確信

ヒラ刑事から這い上がった“叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と捜査員たちの熱き奮闘を描く、木曜ミステリー警視庁・捜査一課長2020

8月20日(木)放送の第14話には、元サッカー日本女子代表の丸山桂里奈がゲスト出演する

丸山はかねてから自身のSNSで「『警視庁捜査一課長』が最高すぎて、ずっと見ていられる」「テレビの力、ドラマの力ってすごいなー。なんか、心臓を素手で鷲掴みされた感覚です」「急いで帰宅してから、リモート取材をして急いで『捜査一課長』です! 私の活力」などとつづっており、『捜査一課長』シリーズの熱烈ファンであることを表明。

その並々ならぬ“一課長愛”に感激した制作陣がオファーし、今回のゲスト出演が実現した。

◆丸山の証言で捜査を打開

丸山が登場する第14話では、すご腕のカリスマ実演販売士“パーフェクト干場”(波岡一喜)が殺害される事件が発生。被害者はなぜか、ゆで卵を両手で大事に包むように抱いて息絶えていた。

生卵を置いて座っても割れないクッションをアピールするパフォーマンスは定番だが、犯人が生卵をゆで卵にすり替えたのか。捜査を進めるうち、後輩の実演販売士“デンジャラス葉子”(清水くるみ)の存在が浮上する。

丸山が演じるのは、サッカー好きな目撃者・玉賀友美(たまが・ともみ)。一斉大捜索に乗り出した大岩と小山田管理官(金田明夫)に聞き込みを受け、「私その○○、見たかもしれません」と証言。

まるで2011年、FIFA女子ワールドカップドイツ大会で丸山が見せた“伝説のゴール”のように、その目撃証言が難航していた捜査を鮮やかに打開していく。

聞き込みを受ける場面では、なんと特技の腹話術も披露。捜査への貢献に感謝する大岩から自宅にも招かれ、大岩の愛妻・小春(床嶋佳子)&愛猫ビビとも共演するという“フルコース出演”となった。

◆ドッキリかと思いきや…

8月8日(土)に開催した番組のライブ配信でも番組公式SNSにメッセージを寄せるほど、『捜査一課長』ファンである丸山。

オファーを受けたときは、「ウソじゃないかと思いました。撮影現場が東映さんのスタジオで、このスタジオは今までドッキリにかかった経験しかなかったので、もしかして…」とドッキリを疑ったものの、撮影当日、「内藤さんのお姿を見て現実と確信しました(笑)」とようやく真実であることがわかり、ホッとした表情を浮かべた。

撮影開始直後はさすがに緊張の面持ちの丸山だったが、「もてる力はすべて出せました。これが私の100%です!」と全力での熱演をアピール。

内藤をはじめとするレギュラーメンバーとの邂逅に、「夢のような時間でした!」と大興奮の丸山は「さすがの聞き込みで、何もかも見透かされているかのように自然とすべてを話してしまいました! 床嶋さん(演じる小春)のカレーも美味しくて、かきこみました! ごちそうさまでした。ビビちゃんも演技の世界では先輩ですので、背中を見て学ばせていただきました。とても猫背でした」と、気持ちを抑えきれない様子で感想を語った。

◆今作で澤穂希と親族に

日本女子サッカー界からは、すでに“レジェンド”澤穂希さんが2020年1月3日(金)に放送した『正月スペシャル』にて、第一発見者役でゲスト出演をはたしているが、そのとき澤さんが演じたのはサッカーコーチ・玉賀友代(たまが・ともよ)役。丸山の役柄・玉賀友美とは一文字違いだ。

ふたりの関係性はいつか明らかになるかどうか決定していないが、丸山は「澤さんと同じ苗字の役で出演したので、“親族になりました”と報告しようと思っています」と、この設定を大いに喜んだ。

丸山はまた、「最近、サッカーボールとの共演があまりなかったのですが、久しぶりに共演しましたのでそこも見ていただきたいです! みなさんで協力して、絶対にホシをあげましょう!!」と、自分と同じ『捜査一課長』ファンに熱いメッセージを送っている。

◆丸山桂里奈(玉賀友美・役)コメント(全文)

――かねてから『警視庁・捜査一課長』への愛をSNSでつぶやいてくださっていますが、この作品の好きなところは?

すべてのキャストの方がバッチリハマっていて空気感が大好きですし、シリアスと笑いが絡み合っている刑事ドラマは珍しいので、毎週の楽しみです。日々の活力を頂いています!!!

――ゲスト出演のオファーがあったときのお気持ちを教えてください。

ウソじゃないかと思いました。撮影現場が東映さんのスタジオで、このスタジオは今までドッキリにかかった経験しかなかったので、もしかして…とも考えましたが、内藤さんのお姿を見て現実と確信しました(笑)。

――大岩一課長(内藤剛志さん)&小山田管理官(金田明夫さん)に聞き込みを受け、さらには大岩家で小春(床嶋佳子さん)&ビビとも会いましたが、みなさんとの共演はいかがでしたか?

夢のような時間でした! さすがの聞き込みで、何もかも見透かされているかのように自然とすべてを話してしまいました!

床嶋さん(演じる小春)のカレーも美味しくて、かきこみました! ごちそうさまでした。ビビちゃんも演技の世界では先輩ですので、背中を見て学ばせていただきました。とても猫背でした。

――特技の腹話術も披露してくださいましたが、ご自身の演技の出来はいかがでしたか?

もてる力はすべて出せました。これが私の100%です!

――“なでしこジャパン”からは、澤穂希さんが『正月スペシャル』にご出演くださっています。今回のゲスト出演について、澤さんにご報告などされましたか?

まだしていません。澤さんと同じ苗字の役で出演したので、「親族になりました」と報告しようと思っています。

――視聴者のみなさまにメッセージをお願いいたします!

最近、サッカーボールとの共演があまりなかったのですが、久しぶりに共演しましたのでそこも見ていただきたいです! みなさんで協力して、絶対にホシをあげましょう!!

※番組情報:『警視庁・捜査一課長2020』第14話
2020年8月20日(木)午後8:00~午後8:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事