テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

霜降り明星・せいや、後輩に暴露された“恋バナ”「彼女が浮気してるかもしれん」

霜降り明星の冠番組『霜降りバラエティ』。8月13日(木)深夜放送の同番組では、「上京大阪芸人を見て欲しいねん!!」なる企画が放送された。

東京に住んでいる元大阪芸人のなかで、せいやが「この3組は絶対にくる!」とおすすめするイチオシ芸人を紹介する今回の企画。

芸人たちはネタとともに、霜降り明星との知られざるエピソードを明かしスタジオを大いに盛り上げた。

まず登場したのは、芸歴13年、上京4年のアイロンヘッド。「キングオブコント今年優勝の可能性大」とせいやが太鼓判を押す実力者だ。

実はアイロンヘッドは、霜降り明星が大阪で最初にお世話になった先輩であり、せいやが劇場ではじめて話した芸人でもある。デビュー当時に教育係として、夜の大阪の街を歩いたり、食事に連れて行ったりして、芸人のイロハを教えてくれたという。

せいやは、「大阪では総スカンだった」という当時の自分を唯一救ってくれたのがナポリだったと明かし、はじめて一緒に食事に行ったときの驚きのエピソードを披露した。

また、相方の辻井はデビュー当時の粗品のコミュニケーションが独特だったと振り返る。「天才チンパンジーのあいさつ」と表現する当時の粗品のあいさつとは…。

 

◆せいや、後輩に恋バナ相談

つづいて紹介されたのは、霜降り明星の同期で上京して5年目の男性ブランコ。シュールなコントに定評がある注目のコント師だ。

男性ブランコと霜降り明星は、大阪時代にもう一組の同期芸人と組んでユニットライブを開催していた。

そのライブでは粗品がコーナーMCを務めていたが、それが粗品にとって記念すべき初MCだったそうで、粗品は当時犯した“ある失敗”について語った。

そして三組目は、霜降り明星の唯一の後輩であり、上京して1年目の蛙亭。せいやが「男女コンビで絶対次くる!」と断言するブレイク間違いなしの若手だ。

ボケの岩倉はせいやがはじめて食事に連れていった後輩であり、日ごろからせいやと親友のような付き合いをしているという。

過去には「彼女が浮気してるかもしれん」と、恋バナを相談されたこともあったそうで、岩倉はそのときの様子を暴露。

後輩から「ザコすぎる」といわれたせいやの相談内容とは…?

『霜降りバラエティ』813日の放送は、テレ朝キャッチアップにて期間限定(202082101:31まで)で無料配信中

番組情報:『霜降りバラエティ
毎週木曜 深夜1:56~、テレビ朝日系(※一部地域をのぞく)

『霜降りバラエティ』公式ツイッター(@shimovara)では、オリジナル動画も配信中!

新動画配信プラットフォーム「テラサ」では過去の放送回を配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事