テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ジュディ・オング、病室で歌をうたい…亡き最愛の父との“かけがえのない”時間

8月13日(木)の『徹子の部屋』には、ジュディ・オングが登場する。

今年1月に古希を迎えたジュディ。「この先、お正月はあと何回?」と思い、お正月用の食器を棚から出し「普段使い」にしたという。

コロナ禍によるステイホーム生活では、ひとり暮らしでも毎日きちんと身支度をしていると明かす。台湾で暮らす母とのテレビ電話で毎回“身だしなみチェック”をされるので、張り合いがあるそう。

愛犬との充実の暮らしぶり、得意のお裁縫、家庭菜園、50年続けている気功など、自宅での様子を余すことなく映像で紹介する。

2年前に最愛の父が94歳で他界したが、父のお墓は台湾にあるため、現在はお墓参りができない。そのため、自宅に飾った写真に話しかけているという。

父は誤嚥から肺炎になったが、愛する母のために懸命にリハビリに励んでいたそう。

ジュディは病室で父のために歌をうたい、父と娘のかけがえのない時間を過ごしたのだとか。父からの教え「悦己悦人(えつみえつじん)」を胸にこれからも歩み続けると語る。

※番組情報:『徹子の部屋
2020年8月13日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事