テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

蛍原徹「テレビで言ってよかったんかなぁ…」芸人たちの知られざる逸話が続出!

7月30日(木)のアメトーーク!は、「芸人大好き芸人」を放送する。

「芸人大好き芸人」は、以前に2回放送された「バラエティ観るの大好き芸人」に出演したメンバーが「全然しゃべり足りない!」と収録後に雑談していたら生まれたスピンオフ企画。

「この芸人が大好き!!」をテーマに、出川哲朗、博多華丸・大吉、品川祐(品川庄司)、徳井健太(平成ノブシコブシ)、中岡創一(ロッチ)が、“芸人愛”をぶちまける。

◆ロッチ・中岡を一言で救ったツッコミの名手

開始早々、「品川がトップバッターで大丈夫? 1時間ずっとしゃべり続けるんじゃない?」と不安をのぞかせる出川。

「めちゃくちゃ我慢してますから!」と反論する品川に、中岡が「周りはもっと我慢してます!」とツッコむなど、しゃべる気満々のメンバーが、マシンガントークを繰り広げる。

「この人たちのおかげで今の自分がある」と絶賛する品川は、アノ“伝説の企画の舞台裏”を激白。そんな品川に次ぐテレビウォッチャー・徳井は「僕のコンビ観が変わった」と語る大吉の発言を披露する

また、中岡が「大喜利の苦手な僕をひと言で救ってくれた」と、ツッコミの名手の名前を挙げると、芸人たちは揃ってそのテクニックを大絶賛。それを聞いた華丸が「僕は分析とかしてないけど、気付かず助けられてるんだなぁ…」と、あらためてそのスゴさを実感するひと幕も。

さらに華丸は、自身が優勝した『R-1グランプリ』の裏側で起きていたコンビの大ゲンカや、大吉が「人生が変わっていたかもしれない」と語る大会当日の舞台裏についても告白。

蛍原が思わず「こういうのテレビで言ってよかったんかなぁ…」とつぶやいた、かっこよすぎる名言や生き様など、芸人たちの知られざる逸話が続出する。

※番組情報:『アメトーーク!
2020年7月30日(木)午後11:35~深夜0:35(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事