テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

人気YouTuber・ねおが『捜査一課長』で地上波ドラマ初出演!本田博太郎からアドバイスをもらう

ヒラ刑事から這い上がった“叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と捜査員たちの熱き奮闘を描く警視庁・捜査一課長2020

7月30日(木)放送の第12話に、人気YouTuber・ねおがゲスト出演。地上波ドラマ初出演にして、今、SNSで話題の笹川刑事部長(本田博太郎)と共演をはたした。

ねおは、YouTuber、モデル、タレント、アーティストとして多彩に活躍する19歳。SNSの総フォロワーが500万人超えという人気者だ。これまでYouTube配信ドラマ『恋のはじまりは放課後のチャイムから』(2018年)などで演技の経験はあるものの、地上波ドラマ、そして刑事ドラマに出演するのは今回が初となる。

第12話で描かれるのは、不動産会社社長殺害事件。ねおは、現場近くのショップ店員・牛田モウを演じる。彼女は被害者の死亡推定時刻である午後1時ごろ、現場のビルのほうからヤギの鳴き声が聞こえたと大岩らに証言。しかし、現場は都会のど真んなか、代官山で、近くにヤギがいるとは思えない。

まもなく、被害者のもとに足しげく通っていた広告会社の営業担当・八木歩美(柳生みゆ)と、その前任者・渋川時子(しゅはまはるみ)の存在が浮上。ねお演じるモウがもたらした証言=“ヤギの鳴き声”がカギとなって、捜査が進んでいく

◆内藤との2度目の共演に「感謝でいっぱいです!!」

モウは、自撮り棒を手にどこでも動画撮影してしまう、いまどきの女の子。大人たちに囲まれてもまったく臆することなく、事件現場でも撮影を開始しようとして捜査員たちを慌てさせる。

ねおは「元気いっぱいでどこかぬけてしまっているような、ふわふわとした性格の女の子、ということを常に頭に入れてお芝居をさせていただきました!!」とキャラクターを考察。ねお自身もまた、内藤剛志、斉藤由貴、金田明夫ら錚々たるキャストに囲まれつつも、自然体で“自撮り大好き”ショップ店員を表現していた。

実は、ねおは昨年、内藤がMCを務める『特捜X 実録映像コップ』でスタジオゲストとして共演。今回が約1年ぶりの再会だったが、「目が合った瞬間に『久しぶり! 覚えてるよ!!』と言ってくださって…! とてつもなくうれしかったです! 私のクランクアップの瞬間まで見届けてくださって…! 本当に感謝でいっぱいです!!」と、内藤との2度目の共演を喜んだ。

◆本田との感激共演エピソードも

そして今回なんといっても、ねおは笹川刑事部長役・本田博太郎と初共演。毎回、笹川刑事部長の登場シーンはシュールすぎてSNSを賑わせているが、笹川刑事部長がゲストとからむのは今までにない展開だ。

ねおは「本当にお優しいかたで、お芝居中に『もっとグイグイ来て大丈夫だよ!』と、アドバイスもいただけたりしました!! 帰り際にも『また現場で会おうね!!』って言って下さったんです…!!」と、本田との感激共演エピソードを告白。

「なりきることが本当に大切だなぁとあらためて感じました!」と今回の撮影で“女優”としてもまたまた進化を遂げた、ねお。「地上波でのドラマ出演ははじめてだったので、緊張でいっぱいでしたが、とても楽しみながらお芝居をさせていただきました! お話のなかで出てくるモウちゃんが働いているお店はこのシーンのためだけにスタッフさん手作りのシールなどでお店がモウちゃん仕様になっているんです!」と、注目ポイントも紹介してくれた。

◆ねお(牛田モウ・役) コメント

ーー『警視庁・捜査一課長』シリーズへの印象を教えてください。
思ってもないような事件がドンドン出てくるので、毎回、次の放送が楽しみになってました!!

ーー地上波ドラマ初挑戦でしたが、オファーを受けたときのお気持ちは?
うれしい気持ち半分、オファーいただいたときから緊張でいっぱいでした!!!

ーー撮影現場の雰囲気はいかがでしたか? 撮影時のエピソードなどあれば教えてください!
今まで見たことのないぐらいの和気あいあいとした現場で、監督さん、スタッフさん、キャストの皆さんとたくさんお話ができて幸せいっぱいでした! お芝居を楽しみながらやっていることを現場であらためて感じられて感動しました…!!!

ーーショップの店員さん、牛田モウ役でしたが、演じる上で大切にされたところは?
モウちゃんの元気いっぱいでどこかぬけてしまっているような、ふわふわとした性格の女の子を常に頭に入れてお芝居をさせていただきました!!

ーー今回の撮影で、“女優”というお仕事についてあらためて感じたことは?
なりきることが本当に大切だなぁとあらためて感じました! 楽しい部分もありつつ、難しいお芝居…。皆さんが楽しみながら撮影を進めているからこその素敵な現場だとすごく感じました!!

ーー“捜査一課長”内藤剛志さんの印象はいかがでしたか?
一度、番組でご一緒させていただいていて、今回お会いしたのがちょうど1年ぶりだったのですが、本当に素敵なかただと感じています。今回の撮影現場で、目が合った瞬間に『久しぶり!覚えてるよ!!』と言ってくださって…! とてつもなくうれしかったです!

撮影の合間にもYouTubeや現代のSNSについてお話しさせていただいて、“またお会い出来るようにもっと頑張らないと!”とあらためて感じました! 私のクランクアップの瞬間まで見届けてくださって…! 本当に感謝でいっぱいです!!

ーー笹川刑事部長(本田博太郎さん)の登場シーンは毎回、話題になっているのですが、ゲストがからむのははじめてのこと。本田さんと共演されていかがでしたか?

本当にお優しいかたで、お芝居中に『もっとグイグイ来て大丈夫だよ!』と、アドバイスもいただけたりしました!! 帰り際にも『また現場で会おうね!!』って言って下さったんです…!!

ーー視聴者のみなさまにメッセージをお願いいたします!
地上波でのドラマ出演ははじめてだったので、緊張でいっぱいでしたが、とても楽しみながらお芝居をさせていただきました! お話のなかで出てくるモウちゃんが働いているお店はこのシーンのためだけにスタッフさん手作りのシールなどでお店がモウちゃん仕様になっているんです!

素敵な機会をいただけて本当にうれしく思います。ありがとうございました!!!!!!!!

※番組情報:『警視庁・捜査一課長2020
2020年7月30日(木)午後8:00〜8:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事