テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『爆笑問題のシンパイ賞!!』金曜深夜から日曜夜10時台に!「変わらずお笑いファースト」

世間やさまざまな業界に存在する“シンパイ”な人や物を大調査! 爆笑問題チームと霜降り明星チームに分かれた芸人たちが調査対決を繰り広げ、フリーアナウンサーの新井恵理那が進行を務めるお笑いバラエティー『爆笑問題のシンパイ賞!!』

現在金曜深夜に放送中の同番組が、2020年10月から“日曜よる9時55分”に放送枠を引っ越しすることになった。

この秋からさらにパワーアップする同番組。爆笑問題、霜降り明星、そして新井恵理那がコメントを寄せている。

◆太田光(爆笑問題)コメント

金曜日から日曜日に…“シンパイ”ですねぇ(笑)。だいぶ時間は空くけど、“サザエさん症候群”の後になりますよね。ゆううつな気持ちを一回乗り越えて、開き直って、ご飯を食べて、ちょうどコーヒータイムに、家族揃ってみんなで見てもらえることになるのかな?

今、第7世代がかなりキテるので、オレらもチャンスかなと思っています(笑)。この機会に、第7世代のファンの人たちに僕らのことを知ってもらいたいです。“爆笑問題って第7世代だったっけ!?”ってくらい、いつの間にか自然に入り込んでいきたいですね(笑)。

◆田中裕二(爆笑問題 )コメント

夜9時55分という、より多くの人が見てくれそうな枠に移動することはすごくうれしいです。会社や学校が始まる前日、日曜日の夜10時って、家で落ち着いてテレビを観ている時間だと思うので、いいですね!

でも、僕らも深夜からゴールデンに…などの経験がありますけれども、意識しすぎるとよくない(笑)。なので、あまり意識しすぎず、今までのようにみんなで楽しくやっていきたいですね。

名物企画が生まれるのもいいことなんですが、この番組にはいろいろなことができる強みがあると思っています。霜降りと新井ちゃんと5人がいい具合に混ざり合っている…みんなが生きている番組だと思うんです。観てくださる方にもこの楽しい雰囲気が、より伝わるような番組になればいいなと思います。

◆せいや(霜降り明星)コメント

マネージャーさんから「朗報があります!」って枠移動の話を聞いたんですけど、朗報かなぁ…大丈夫かなぁって思いました。まさに“シンパイ”ですよね…太田さんのトークがいよいよ1割くらいしか使えないんじゃないかと(笑)。

でも、本音を言うと…めちゃくちゃうれしいです! 番組が始まってまだ半年、爆笑問題さんと夜10時台に番組ができる日がこんなに早く来るなんて、思っていなかったので…。スタジオでいつも腹を抱えて笑いますし、毎回収録をめっちゃ楽しみにしている番組なので、これからも変わらず、気張らず頑張りたいですね。

『シンパイ賞』は、楽しそうにボケている爆笑問題さんに、だいぶ後輩の霜降り明星がガンガンツッコんでいくという構図が面白いと思うので、のびのびした爆笑問題さんと、それにツッコむ僕らのやりとりを楽しんでいただきたいと思います。

◆粗品(霜降り明星)コメント

夜10時台の放送になる…太田さんの過激なトークが少し“シンパイ”ではありますが(笑)、きっと新しく観ていただく方にも安心して楽しんでいただけると思います。

この番組は、爆笑問題チームと霜降り明星チームが対決して、新井さんを含めた5人で判定、10回負けたら罰ゲームという決まりがあるんですが、ついにそれが遂行されないまま時間帯が変わるので、夜10時台で決着をつけたいです!

『シンパイ賞』ファンの皆さま、時間帯が上がりますが、変わらず“お笑いファースト”の番組だと思うので“シンパイ”しないでください。そして新たに観てくださる皆さま、爆笑問題さんと霜降り明星の掛け合いが、意外と心地いい、というのも番組の見どころだと思うので、温かい目で見守ってください。

◆新井恵理那 コメント

爆笑問題さんと霜降り明星さんって、親子くらい世代の違いがあるんですよ。日曜日に移動することで、その世代ギャップの面白さや、楽しくて温かい空気感をご家庭で共有していただけると思います。

しっかり話したのはこの番組が初という爆笑さんと霜降りさんの仲が深まっていく様子や、意外とみんなが田中さんに厳しくツッコむことがあるとか…(笑)、世代やボケ・ツッコミの垣根を越えたやりとりも見どころの一つだな、と思います。私も仕事だということを忘れそうになるほど、毎回楽しんでいます。

時間帯が変わっても、これまで見てくださっていた方の期待を裏切らず、面白みが拡大していく番組になればいいなと思います。私も視聴者としての気持ちを忘れず、気になるところには皆さんを代表してズバッと切り込んでいきたいですし、温かい現場を作る一員でいられたらいいなと思っています。

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事