テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

大久保佳代子、40年来の親友・光浦靖子がした決断に羨ましさ「一言相談があっても…」

7月20日(月)の『徹子の部屋』には、オアシズ・大久保佳代子が登場する。

コンビ結成28年、相方の光浦靖子とは7歳からの幼馴染で、小中高も一緒の仲。

コロナウイルスの影響で延期となってしまったが、今年4月から“40年来の親友”である光浦は留学予定だった。留学に関してまったく相談がなく、マネージャーから詳細を聞いたのだとか。

一言相談があってもよかったのではと思いつつも、自分より先に売れて人生の数年先を歩む相方の決断を素直にうらやましいと思ったそう。

来年には50歳の大台に。数年前まで「いますぐにでも結婚したい!」と思っていた大久保。現在の理想のタイプはイケメンよりも「一緒にいて落ち着く人」と話す。

良きご縁があれば…と思っているが、コロナ禍は愛犬・パコ美とステイホームを満喫。外出自粛期間前には、愛知県に暮らす両親のもとへ1カ月半に1度のペースで帰っていた。

父母からは体の心配ばかりで、“結婚”の心配はされなくなったのだとか。そんなアラフィフ女性の悩みを黒柳にぶつける。

※番組情報:『徹子の部屋
2020年7月20日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事