テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

オードリー若林の“小物MCあるある”に、千鳥ノブが同意「基本ちょっとなめられている(笑)」

7月2日(木)の『アメトーーク!』は、「小物MC芸人」を放送する。

今回は、若林正恭(オードリー)の持ち込み企画。若林を筆頭に、ノブ(千鳥)、川島明(麒麟)、バカリズム、小峠英二(バイきんぐ)が集結し、「大物司会者の番組でもこんなことって起こるの!?」「みんなこんなにビクビクしているの?」など、普段胸に秘めている疑問やありえない事態について暴露する。

バカリズムが思わず「仕事減らないですかね?」と心配するほど、次から次へと禁断のエピソードが語られる。

「大物MCとは違う…小物MCあるある!!」では、若林が「基本ちょっとなめられている(笑)」と激白。それにはノブも「ゲストのイスの座り方が深い、大社長の座り方!」とすかさず同意する。

さらに、大物MCの番組でテレビ局のスタジオが埋まっているときに収録を行う場所、そこにある衝撃のアイテム、情けない弁当事情、ゲストの振る舞いなど、全員が「わかる!」と納得するあるあるが続出する。

川島が「ちょっと待ってくれよ!」と心のなかでツッコんだ、大御所ゲストの発言も明らかになる。

また、それぞれが実践している困ったときのMCテクニックなども披露。

「アイツがいて助かった!」では、自分がMCをする番組の出演者にいてくれると安心できる人を告白。小物MC芸人たちから絶大な人気を誇る“ある芸人”も明らかになる。

そのほか、”絶対なんとかしてくれる”芸人や、鳥肌ものの才能をもつアイドルなど、頼もしい助っ人たちの素晴らしい仕事ぶりも徹底解説する。

※番組情報:『アメトーーク!』小物MC芸人
2020年7月2日(木)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事