テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

マツコ、有吉の“ステイホーム期間中の行動”に度肝を抜かれる!「この人やっぱりすごいね…」

番組に寄せられた投稿メールや、VTRを見たマツコ・デラックスと有吉弘行が感じたことなどを独自の視点でトークしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』

約2か月ぶりに同番組が収録を再開し、マツコと有吉がひさびさのスタジオトークを楽しんだ。

5月22日(金)放送回の収録ではスタジオでソーシャルディスタンスを確保するため、マツコ&有吉と久保田アナウンサーの3人の間にはそれぞれ透明なアクリル板の仕切りを用意。新しいタイプの座り位置にマツコは「ちょっとやりにくいね、これ(笑)」、有吉も「役所の受付みたい」と苦笑いしつつも、“万全を期した”スタイルでの収録スタートとなった。

この日、ひさしぶりに顔を合わせたマツコ&有吉。「美容院に行けなくて大変だったんじゃない?」という問いかけにマツコが大きくうなずくと、有吉は「ハリー・ポッターの髪が長くて大きいあの人(ハグリッド)みたいになってるんじゃないかと思っていた」と明かし、マツコを笑わせた。

ステイホーム期間中の自身を「ひどいもんだった!」と振り返ったマツコ。「どこまで生まれたままの姿に戻れるか試そうと思った」といい、この日は収録のために「お手入れもしないから、角質もボロボロになってた。今日、コットンで削ぎ落としてきた」という。髪もネイルも肌のお手入れも、何もしていなかったと話し、「楽しくなってきて、いっそこのままの姿で出ちゃってもいいかなと思った」という大胆発言で、驚かせていた。

2か月ぶりの収録で「怖かったもん。喋れるかなって」と不安だったというマツコ。有吉も「最近は、この時間帯は、昼寝の時間だった」と明かす。

最少人数で距離をとって行われた収録に「しばらくはこういう状態がつづくと思ったほうがいいよね」と感想をもらしながら、このご時世、そしてこれからのテレビ番組についても、思うところを語り合う。

◆ステイホームの過ごし方

そして、ステイホーム期間中、「ご飯をどうしていた?」という話題に。

以前から自炊している有吉は、この期間で「めちゃめちゃ上達した」ことを実感しているそうで、「マカロニサラダを大量に作って、サラダに飽きたらそれをグラタンにした」と明かして、マツコを驚がくさせる。

さらに、土鍋で鯛めしを炊いたことやしいたけの栽培をしていることまで明らかになり、マツコは思わず「一緒に住もうよ、あたし掃除やるから!」と誘う。「この人やっぱりすごいね…」と、有吉の知られざる一面に度肝を抜かれた様子だった。

2か月ぶりにスタジオで展開したマツコと有吉のトーク。ステイホームの期間中に2人がどんなことを考え、どんな生活を送ってきたのかが明らかになる。

※マツコ&有吉に聞いてほしい、トークしてほしい話を大募集!

※番組情報:『マツコ&有吉 かりそめ天国
2020年5月22日(金)午後8:00~午後8:54、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事