テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

木村拓哉、“過労の危機”を言い渡される!「達成感や意欲をもって仕事をやっている方ほど…」

さまざまな分野に精通した講師を迎え、普段は教える立場の林修が生徒役になって、知らない世界を学ぶ『林修の今でしょ!講座』

4月14日(水)放送の2時間スペシャルでは、木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』主演の木村拓哉が、2018年1月放送以来、約2年ぶりにスペシャル学友として登場し、林修との頭脳対決を披露する。

©テレビ朝日

今回のテーマは、自宅にいる時間が長く健康や運動不足に心配な今こそ気になる「丈夫な体を作ろう3大講座SP」。

メインテーマの「豚肉VS鶏肉」では、最新研究で判明したスゴイ栄養パワーを紹介するほか、自宅ですぐにできる、たった30秒で腰痛、肩こり、足のトラブル改善に役立つ筋肉フィットネスを伝授する。

◆東大王・伊沢のクイズひと筋の驚きのエピソードに…

林の教え子である東大卒クイズ王・伊沢拓司がクイズを出題する「今でしょ!クイズスクール」では、伊沢に木村が挑むが、ウォーミングアップクイズから木村はエンジン全開。

一方、伊沢の出す問題や解説に高評価だった木村は「クイズってそんなに奥深かったんですね」とあらためて驚き、感心する。

ただ、伊沢の「ほぼクイズのために生きているんで」という発言には、木村が「好きな女の子とかいないんですか?」と聞くと、伊沢からある驚きのデートエピソードが飛び出し、思わず木村は「オレ、無理…」とつぶやく場面も。

◆過労の危機を言い渡された木村の救世主となるのは…

この日のメインテーマは「豚肉VS鶏肉」。

番組冒頭では、豚肉派という林に対し、トサカ分ほどの差で鶏肉派だと答える木村。豚肉先生こと國澤純先生と鶏肉先生こと梶本修身先生がそれぞれのスゴい栄養パワーを紹介し、アピール合戦を繰り広げる。

体にさまざまなウィルスが入ってくる危険にさらされている昨今。豚肉がもつすごいパワーを発見した國澤先生によると、豚肉にはそんなウィルスから守り、まるで木村が『BG~身辺警護人~』で演じるボディーガードのような役割を果たす免疫、いわば “BG”細胞が豊富だという。

一方、梶本先生は、鶏肉には粘膜を豊富にして感染から身を守るある栄養素が豊富で、それは豚肉の5倍もあると主張する。

豚肉、鶏肉のアピール・反論の応戦に、木村は「鶏肉と豚肉、与党、野党ではないですよね?」と戸惑いを。そんななか、梶本先生から、気になる発言が。「日頃から達成感や意欲をもって仕事をやっている方ほど過労死する、木村くん、けっこう危険です」と驚きの指摘が。

責任感があったり、やりがいのある仕事をしている人は、疲労感をあまり感じない傾向があり、でも実は裏ではすごく疲労が蓄積している可能性があるという。

そんな疲労から救ってくれる栄養素が鶏肉には含まれているそうで、木村を過労から救ってくれる栄養パワーが明らかになる。

※番組情報:『林修の今でしょ!講座』2時間スペシャル
2020年4月14日(火)夜7:00~夜8:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事