テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

鈴木雅之、関ジャニ∞のコーラスで名曲『夢で逢えたら』の“フェイク”実演!

MISIAやCHEMISTRY、三浦大知など、日本でも人気アーティストが多数ひしめく音楽ジャンル「R&B」。ブラックミュージックの1ジャンルであるR&Bとは、一体どんな音楽なのか?

©テレビ朝日

4月12日(日)放送の『関ジャム 完全燃SHOW』では、日本の音楽シーンにブラックミュージックを根付かせたレジェンド・鈴木雅之、数々のR&Bシンガーを手掛けた音楽プロデューサー・松尾潔、R&Bをルーツに持つ注目のシンガーソングライター・向井太一がR&Bの魅力を徹底解説!

鈴木&向井がスタジオで実演しながら、R&Bボーカルのテクニックも伝授する。

さらに、関ジャニ∞のコーラスにあわせ、鈴木がラッツ&スターの名曲『夢で逢えたら』のテクニック“フェイク”をみせる。ぜいたくな実演に注目だ!

番組恒例のジャムセッションは、鈴木雅之×関ジャニ∞(村上信五、安田章大、丸山隆平、大倉忠義)で、ラッツ&スターの大ヒット曲『め組のひと』を披露。

鈴木のボーカルと関ジャニ∞のコーラスが融合して織りなす“め組ワールド”。そして、あの有名な振付の再現も見逃せない。

※番組情報:『関ジャム 完全燃SHOW
2020年4月12日(日)午後11:00~11:55、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事