テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

高嶋ちさ子、長嶋一茂の“ワガママ”を一刀両断!「すごい罰当たりですよね」

華麗なる家庭で育ち言いたいことを遠慮なく口にしちゃう、石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の3人が、いま世間をザワつかせている社会現象についてトークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。

3月27日(金)には同番組3時間スペシャルを放送。日本全国のスゴ技を映像で紹介するコーナーでは、「奈良の高速餅つき」を紹介した。

©テレビ朝日

VTRで餅つきのスゴ技映像を見た一茂と良純は、スタジオで「餅つきをやろう」と提案。そこからトークのテーマは、番組でなかなか実現しないロケ企画へと移る。

ちさ子が「キャンピングカーの旅とか、いつもスタジオで『なにかやろう!』って盛り上がっても実現したことがない」と不満げな様子で語ると、一茂が「俺たちがロケしたいって言うじゃん。でも制作の人たちは、そのロケを実施してちゃんとテレビ番組として面白いものになるかを想像して企画を考える。でも、俺らはそんなことどうでもいい、俺らが面白ければいいの」と一茂節を炸裂させる。

つづけて一茂は「編集したけどオンエアーできない程つまらなかったら、出さなければいいだけ。でもロケはやらせて欲しい」とワガママを言う。

「今までなら一茂の意見に同意していた」というちさ子は、新型コロナウイルスの影響で仕事がない状態に陥り改心したそうで「“仕事”を失った今、ひとつひとつの仕事の大切さが身に沁みてわかる。(一茂の考えは)すごい罰当たりですよね」とピシャリ。

これに一茂は「私も、ひとつひとつの仕事の大切は十分理解している。番組収録はとても楽しいから、ロケをやってさらに楽しい時間をすごせたらいい」と反論する。

すると良純が「ちさ子ちゃんの意見はただしい」とフォロー。「変なロケばっかりやっている番組ってなくなるんだよね」と、自身の経験にもとづく“長続きしない番組あるある”を紹介した。

その番組に出演していた一茂は「確かに!良純さんと一緒にすごく楽しいロケばっかりやる番組があったけど、半年で終わっちゃった(笑)」と納得の様子。

「かわいいタレントさんと一緒にハワイでロケしてね…」と一茂がその番組の思い出を語ると、良純は「アンタがハワイで予算を使うからだよ!」と一茂に向かって怒鳴っていた。

※番組情報:『ザワつく!金曜日
毎週金曜日 よる7:00〜、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事