テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

時乃(浜辺美波)のキュートなドヤ顔に注目!「アリバイ崩し」と「緑茶」にまつわる秘密が判明

祖父から受け継いだ時計店を切り盛りする美谷時乃(浜辺美波)が一回5,000円で“アリバイ崩しを承り”、プライド高きキャリア刑事・察時美幸(安田顕)との凸凹バディーで難事件に挑む本格謎解きミステリー『アリバイ崩し承ります』

©テレビ朝日

時乃は神ワザ級の才能でどんなアリバイでも崩してしまう名人で、捜査に行き詰まった察時の心強い味方。そんな時乃は、察時から捜査情報を聞き出すとき、アリバイについて話すときには必ず緑茶を入れる。すると、 普段は天真爛漫でニコニコしている時乃が、ひょう変。イスにグッと深く腰掛けて、緑茶片手に自信満々のドヤ顔になる。

なぜ、緑茶がこんなに時乃に自信を与えるのか。その理由は、アリバイ崩しの名人といわれた祖父・美谷時生(森本レオ)からその技を学んでいた修業時代にさかのぼる

時生にせがんでアリバイ崩しの勉強を始めた頃は、緑茶の入れ方も味もイマイチで、時生に渋い顔をされていた時乃。課題をクリアしていくとともに、緑茶の入れ方も上達し、ついに最後の実技試験でみごとにアリバイ崩しを成功させた際には、緑茶も完璧な味に。アリバイ崩しの腕を上げ、自信をつけていくのと同時に緑茶の入れ方も上達していった。

そういった経緯があって、現在もアリバイ崩しに挑む際には緑茶が必須。つまり、時乃が緑茶を飲むと事件の解決は近い、といえる。今夜2月8日(土)放送の第2話にも時乃が緑茶を飲むシーン=浜辺のキュートなドヤ顔が登場する。

◆第2話あらすじ

©テレビ朝日

包丁で胸を刺された女性の遺体が発見され、那野県警捜査一課の管理官・察時美幸(安田顕)、刑事・渡海雄馬(成田凌)らが臨場する。

殺された女性は、医科大学の教授・浜沢杏子(星野真里)。遺体の第一発見者で杏子の弟・浜沢安嵐(金井勇太)は杏子の元夫・菊谷吾郎(忍成修吾)が犯人に違いないと言い張るが、菊谷には、友人と飲食店にいたという鉄壁のアリバイがあった…!

©テレビ朝日

そんな中、捜査一課の面々にバレンタインのマカロンを配りにきた、時計店店主・美谷時乃(浜辺美波)は、事件の詳細に興味津々。こっそり捜査会議に聞き耳を立てていたが、「アリバイ成立」という言葉には、反応せずにはいられない。

一方、弟の安嵐には多額の借金があるうえ、杏子の高額な生命保険の受取人になっていることが判明。捜査本部は保険金目当ての殺人として、容疑者を安嵐に切り替えるが、菊谷の犯行を信じる察時は納得ができない。孤軍奮闘し、アリバイ崩しに挑むも大苦戦する察時に、時乃は意気揚々と協力を申し出る。

©テレビ朝日

はたして時乃は、予測不能な時間のトリックを崩し、女性教授殺人事件を解決することができるのか――。また、察時が時乃の家に下宿していることを知ってしまった渡海雄馬は、嫉妬でイライラ。あげく、察時は本当に自力でアリバイ崩しをしているのか…!?と、疑いの目を向け始める。

番組情報:土曜ナイトドラマ『アリバイ崩し承ります』第2話
2020年2月8日(土)よる11:15~0:05、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事