テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

千鳥・ノブ、ロケ中に“本音”ポロリ「死んだときに貯金があっても…」

毎週月曜日の深夜、千鳥が今一番やりたい企画をお届けしているバラエティー番組『テレビ千鳥』。

2月3日(月)の同番組では、「こたつから出たくないんじゃ!!」と題した企画が放送され、ロケの最中にノブの意外な本音が漏れる場面があった。

◆こたつから出たくない大悟

『テレビ千鳥』のロケでとある住宅街にやってきたノブ。しかし、その隣に大悟の姿はない。「この家にいるらしい」と民家の中に入ってみると、そこにはこたつで寝ている大悟の姿が。

©テレビ朝日

「今日はええわ。寒いから」「こたつから出られへん」とまさかの“ロケ放棄宣言”をした大悟は、コタツに入ったまま撮影をしようと言い出す。

「まぁええやん。たまにはゆっくり」とこたつでくつろぐ大悟。ストーブで餅を焼いたり、みかんを食べたりと、お笑い番組らしからぬまったりモードで進めていく。

一方のノブは、「こんなんで番組になるのは中居くんとさんまさんだけよ」と不安顔。「寒いのに外で仕事する必要ある?」と大悟が反論すると、「人間はそうよ!」と“もっともなツッコみ”を繰り出す。

そんな中、「みかんチキンレース」「どこから大悟が出てくるでしょうゲーム」など、大悟考案の“こたつで出来るゲーム”もはじめるが、ゆるすぎるその内容にノブは焦りを募らせ…。

2人でまったり餅を食べているシーンでは、「テレビを舐めるなよ」「こんなもんでできるか30分!」と一喝。大悟をこたつから引っ張りだし、まともなロケを始めようとする。

©テレビ朝日

◆思わず飛び出したノブの本音に…

実はこの日は、ノブが道端で見かけた花に即興で花言葉をつけていく「花言葉選手権」という企画を撮影するつもりだったらしい。こたつから出て「花言葉探訪をしよう」と言うノブに、大悟は家の中に飾られていた花に「花言葉をつけてみれば」と言い出した。

するとノブはその花に「ガジャメ」と名付けると、「生きて生きて、でも死んだときに貯金があっても何の意味もないぞ」という花言葉をポツリ。

©テレビ朝日

とても花言葉とは思えないその一言に、大悟が「お前が最近思ってることじゃないの?」と思わずツッコむ展開となった。

ノブは「違います」と即座に否定したが、「我慢して我慢して金を貯めているけど、『遊びたい』と思っている」と花言葉にあらわれた自らの心情を言い当てられると、思わずタジタジに。

大悟と違い、普段さまざまな“欲”を我慢しているノブの意外な本音があらわになった一コマとなった。

その後もこたつに入ったままのロケは進み、最後には大悟がまさかの姿を披露。「お前、これがしたかっただけ!?」とノブが驚く衝撃のラストとは…!

※『テレビ千鳥』2月3日の放送は、テレ朝キャッチアップにて期間限定(2020年2月11日01:31まで)で無料配信中

番組情報:『テレビ千鳥
毎週月曜 深夜1:56~、テレビ朝日系(※一部地域をのぞく)
次回2月10日(月)の放送は「ノブからチョコをもらいたいんじゃ!!」

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事